【活動レポート】テーマ:模倣最強!『コピーキャット: 模倣者こそがイノベーションを起こす(オーデッド シェンカー著)』マーケティング読書会



2013年7月 6日 Posted in 活動レポート

テーマ

模倣最強!

課題図書

『コピーキャット: 模倣者こそがイノベーションを起こす(オーデッド シェンカー著)』

>『コピーキャット: 模倣者こそがイノベーションを起こす(オーデッド シェンカー著)』リンク

7/6のマーケティング勉強会の活動レポートです。
 
今回のテーマは、「模倣」です。
ビジネスの中で、イノベーションへのヒントも含め、パフォーマンスの大部分を占めているのは「模倣」によります。
企業はどのように模倣を用いてビジネスモデルを洗練させているのか、イノベーションを生み出しているのかについて詳しく取り上げました。

 

↓写真の下に続きます

copy130706_01.JPG

 

copy130706_02.JPG

 

課題図書解説では、イノベーションの代名詞のように扱われるAppleの模倣についてや、「コピーキャット」の著書には軽くしか触れられていなかった「生物模倣」について、深く掘り下げて話をさせていただき、世界初の人工クモ糸繊維を開発した今注目のベンチャーの「Spiber」などの事業を説明させていただきました。
 
海外のビジネスモデルを日本に取り込んで一見同じような事業をやっているように見える、格安航空会社のLCCなどについて、「Peach」「Air Asia」「Jet Satar」の3社でなぜ明暗がわかれているのかなど、「模倣」の奥深さについてお話させていただきました。
 
ワークでは、皆さんに、実際に生物模倣で取り扱ったら面白そうな動物の特性を考えてもらったり、実際に模倣に基づいたビジネスモデルを考えてもらいました。
 
生物模倣については、
・トカゲの再生機能を医療に活かす。
・トリの育成行動を研究して、虐待を減らすのに活用。
・魚の水中で呼吸できる機能を研究したシュノーケリング危機の開発。
・アリや蜂の集団行動を組織にマネージメントに活かす。
などなど、本当に便利そうなものから、ユニークなアイデアまでたくさんでました。
 
 
今回の課題図書はちょっと難易度が高かったようですが、そのぶん議論も盛り上がって新しい視点を得ることができたのではないかと思います。
 
 

 

↓参加者の声の下に、写真もたくさん掲載しています。

【参加者の声(本日のグッときたONE!)】
 
・M・Sさん
初参加でしたが、様々な人たちと意見が交換でき面白かったです。2時間でしたが、時間が短く感じられるプログラムも良かったと思います。
 
・O・Hさん
今回、初参加でしたが、非常に有意義でした。読書会自体が初めてでしたが、すごく話しやすい雰囲気で、また参加させていただきたいと思いました。こういったコミュニティの良さとして「広げられること」と「共感できること」があると思います。アイディアは自分の中だけにあると、そこから何かを生み出すのは難しいですが、他者がいることで形になる過程が楽しかったです。
 
・I・Rさん
なかなか発想がでてこない人とでてくる人との違いは無邪気から来るものなのかなと感じました。仕事においてのアイデアを捻出するにはこの無邪気さが大事なんだと気付きました。
 
・K・Eさん
少し難しいテーマで本を読み切ることができなかったのですが、ワークを通して模倣をビジネスに活かすことについて、より理解を深めることができました。「生物の特性を活かす」生物模倣というのはとてもユニークで、実際に色々なビジネスに取り入れられていることに気付きました。ワークは、皆さんとても面白いアイデアをお持ちで、意見交換ができてとても良い刺激になりました。
 
・I・Sさん
日頃あまり接点のない業界の方たちから様々な意見を聞くことができ、貴重な体験ができました。課題図書はやや難しかったですが、山田代表のプレゼンが分かりやすく面白かったので、よく理解できました。
 
・A・Eさん
課題図書が最後まで読めなかったけれども楽しめました。でも何かアイディアを出すことは難しいですね。普段自分の視野が狭くなっていることに気がつけました。また機会があったら参加したいです。ありがとうございました。
 
・A・Rさん
本だけでは「模倣」の話をされていてもピンとこなかったのですが、山田代表がiPhoneやXYLISH等の身近でわかりやすい例をたくさん出して下さり、動画を含めて解説して下さったのでピンときました。
 
・K・Yさん
とても楽しく勉強会に参加させていただきました。自分とは異なる業界・職種の方たちと、一冊の本を話し合うことで、自分では想像もつかなかったアイデアが生まれ、新たな刺激となりました。知的好奇心が広がりました。また参加したいです。
 
・K・Yさん
ワークの発表で聞いた、グノシーをモデルとした第三者によるコーディネートサービスはとても楽しそうだと思いました。他業界の人と話せてとてもいい機会となりました。ありがとうございました。
 
・I・Kさん
本日はどうもありがとうございました。本の内容にとどまらない工夫のあるお話、たいへん勉強になりました。
 
・O・Kさん
大変有意義でした。次回以降のテーマ、その選択もGOOD!参加させていただく予定です。
 
・M・Tさん
自分一人で考えるとアイディア不足になりがちであったが、グループワークで皆で考える事で色々なアイディアが出てきておもしろい。皆、職種が考え方が異なるので普段聞けない話も聞くことができた。
 
・N・Hさん
グループワークで普段出会わない人と話せたのが良かったです。思いつきの一言でも、それに対応して話でふくらんでいきました。歳も職種やbackgroundも違いましたが、カジュアルに話せる雰囲気で安心できました。
 
・T・Sさん
はじめてワークで発表し、とても緊張しました。模倣や改造という視点でビジネスモデルを考えるのもおもしろいと思いました。ワークでは学生さん、エンジニアや出版社の方などいろんな方がいらっしゃったので勉強になりました。
 
・K・Yさん
普段会わないような人々と同じテーマを意見交えることで、自分の中で新しい視点が生まれているのは面白いと思います。
 
・Y・Sさん
近い年代で話し合うのは楽しい!ネゴシエーションに関する本の紹介があったら参加したい。
 
・M・Yさん
「模倣」が意外と難しく、発想がわかなかった。身近な模倣からのアイデアを考えたい。

 

 

copy130706_03.JPG

 

copy130706_04.JPG

 

copy130706_05.JPG

 

copy130706_06.JPG

 

copy130706_07.JPG

 

copy130706_08.JPG

 

copy130706_09.JPG

 

copy130706_10.JPG

 

copy130706_11.JPG

 

 

勉強会・読書会詳細

テーマ

模倣最強!

課題図書

『コピーキャット: 模倣者こそがイノベーションを起こす(オーデッド シェンカー著)』

開催日時

2013年07月06日(土) 17:00 ~ 19:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。