テーマ:最新の市場予測『普通の人たちを予言者に変える 「予測市場」という新戦略―驚異の的中率がビジネスと社会を変革する(ドナルド・トンプソン著)』マーケティング読書会



2013年4月 6日 Posted in イベント Posted in マーケティング勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

最新の市場予測

課題図書

『普通の人たちを予言者に変える 「予測市場」という新戦略―驚異の的中率がビジネスと社会を変革する(ドナルド・トンプソン著)』

>『普通の人たちを予言者に変える 「予測市場」という新戦略―驚異の的中率がビジネスと社会を変革する(ドナルド・トンプソン著)』リンク

満員御礼。定員になりましたので、募集を締めきらせていただきました。

aphorism_marketing130406.jpg

専門家ではない一般の意見の集積によって、ビジネス、政治、スポーツの結果などを見通す「予測市場」が普及してきています。

 
その背景には、コンピュータの解析能力や、WEBによる莫大な情報収集、ビッグデータの活用ノウハウの蓄積などがあります。
 
具体例として、米国の大統領選挙の結果などは、データを活用して、かなり正確な予測が出る状況になってきています。実際に、直近の米大統領選挙では、今までの人物像や背景などを分析する伝統的な選挙予測のプロよりも、データ解析に特化した選挙予想の精度の高さが話題になっていました。
 
「予測市場」は、お客さんの意見や、アンケートを基にするのとは全く異なり、お客さんでもなんでもない「大多数の人たち」の行動などのデータを分析して、市場そのものを創りだしてしまうレベルのものです。
 
今回の課題図書、『普通の人たちを予言者に変える 「予測市場」という新戦略―驚異の的中率がビジネスと社会を変革する』では、この「予測市場」がどんなものなのかの解説。また、Google、ベスト・バイ、ヒューレット・パッカードなど、先進企業が「予測市場」を自社の経営に適用している例から「予測市場」の応用まで、様々な角度からアプローチされています。
 
とりわけ、興味深いのは、この「予測市場」を実際にどのように企業で活用したらいいのかに関わる「組織的な問題」についてもページ数がかなり割かれている点です。
旧態依然とした大企業では、せっかく活用できるはずのこの「予測市場」が機能しなかったり無視される状況が頻出するそうです。
 
これから、膨大な情報を活用したマーケティングはどこに向かうのか。またその落とし穴などについて、知識を深めていきましょう。
 
 
【当日のスケジュール】
16:30〜:課題図書解説+深堀り
17:00〜:課題図書に関する議論、グループワーク
18:30〜:懇親会・交流会(費用は参加費込、会場移動なし)
19:30:解散
 
 
 
いろいろな業種の方が集まるので、ぜひ名刺をご持参ください。
 
キャンセルにつきましては、2日前までにinfo@bizima.bizまでご連絡ください。
当日のキャンセルは、資料や会場準備の都合上、極力ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
 

満員御礼。定員になりましたので、募集を締めきらせていただきました。

勉強会・読書会詳細

テーマ

最新の市場予測

課題図書

『普通の人たちを予言者に変える 「予測市場」という新戦略―驚異の的中率がビジネスと社会を変革する(ドナルド・トンプソン著)』

開催日時

2013年04月06日(土) 16:30 ~ 18:30

定員

20人

参加費用

2000円
(懇親会費はサービスで無料にしております)
懇親会参加の方は、ぜひ名刺をお持ちください。

講師・発表者

山田 案稜(やまだありゅう)
(ビジマ代表 / 株式会社パワービジョン代表取締役社長 / ウェブマーケティングコンサルタント)
■著書
『Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 最速集客術 ~SEMの極意』(技術評論社)
『すぐに使えてガンガン集客!WEBマーケティング111の技』(技術評論社)
『小さな会社のWeb担当者になったら読む本 ―ホームページの制作から運用・集客のポイントまで』(日本実業出版社)
>著書一覧

会場

アクティ目黒駅前 集会場2号会議室

会場住所

東京都品川区上大崎2−24ー1 アクティ目黒駅前 集会場2号会議室
(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線ほか「目黒」駅 徒歩3分)
>目黒会場への詳細案内

会場地図

満員御礼。定員になりましたので、募集を締めきらせていただきました。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。