【活動レポート】テーマ:スピーチから学ぶ「話し方」『女性リーダーの英語(コスモピア編集部)』- 海外部読書会



2017年9月24日 Posted in 活動レポート

テーマ

スピーチから学ぶ英語と「話し方」

課題図書

『女性リーダーの英語(コスモピア編集部)』

>『女性リーダーの英語(コスモピア編集部)』リンク

英語のスピーチは、学びの宝庫だということをご存知ですか。
 
政治家や著名人のスピーチは自分には関係ない、と思われるかもしれません。
 
しかし、シンプルな英語を使ったスピーチには、すぐに使えるポイントが多くあります。
初心者から上級者まで、英語を話す場面で使えるテクニックを少人数でしっかり学びました。
 
アイコンタクト、できていますか?
苦手意識のある方が多いアイコンタクトも、相手の目を見るコツを学べば怖くありません。
参加者の皆さんからは、
 
「つい前の方の人ばかりを見てしまう」
「緊張しているときは目線をどうしたらいい?」
 
というご質問をいただきました。
 
特に緊張しているときは、落ち着いて人の目を見るとリラックスします。
「この人は話を聞いてくれている」
と気づき、自分の意識が外に向かうからです。
自分ではなく、聞き手に意識を向けるのが、緊張しないポイントです。
 
特に慣れない英語で話すときは言葉に気が向き、アイコンタクトがおろそかになりがちです。
人前で話す機会のある方は、是非お試しください。
 
englishspeech_01.jpg
 
スピーチから学ぶ英語の「話し方」
課題図書に収録されているIMF専務理事クリスティーヌ・ラガルド氏、フェイスブックCOOシェリル・サンドバーグ氏のスピーチを実際に聞いていただきました。
(※今回は著作権の関係上、参加者の皆様には課題図書のご購入をお願いしております)
構成や声のトーン、話すスピードなど、つい聞き入るスピーチには特徴があります。
 
わかりやすく話をまとめる「3」のマジック
重要なポイントは3点にまとめ、最初に示す
声は適度な高さを保つ 
特に女性の高すぎる声は、信頼感を損なう。
話すスピードは早すぎず、遅すぎず
早すぎると威厳がなくなる。また、早く話せば英語が達者というわけではない。
 
 これらは英語だけでなく、日本語でのプレゼンテーションにも活用できますよ。
 
「レシテーション」で英語を自分のものにする
 今回はミシェル・オバマ氏が2016年の民主党党大会で行った応援演説から学びました。
 ヒラリー・クリントン氏を支援するミシェル氏が、なぜヒラリー氏を推すのか、
いかに対立候補のドナルド・トランプ氏より優れているかを明確に伝えています。
 後にトランプ氏も高く評価した、非常に人気のある演説です。
 
 中学英語でもわかる、やさしい単語や表現であることにも注目しました。
  Our motto is, when they go, we go high.
 「私達のモットーは、相手がレベルを下げるなら、こちらはレベルを上げることだ」
 難しい単語を使わなくても、心に響くメッセージは作れることがわかりますね。
 
 このフレーズのレシテーション(朗唱)の練習をしながら、英語らしいイントネーションや抑揚のつけ方を学びました。
 日本人の英語は抑揚が「平ら」になりがちですが、コツをつかめば誰でも英語らしい話し方ができます。
 
englishspeech_02.jpg
 
 最後にスピーチの一節のレシテーションを披露していただきました。
 限られた時間でしたが、英語の話し方や学習法について学びがあった、というご感想をいただきました。
 
 熱心にご参加いただきき有難うございました。
 
参加者アンケートより抜粋
人前で話す機会を自分で作ることがなかなかできないので、今回のセミナーは貴重な体験となりました。短いフレーズを勉強しましたが、女性リーダーの中から取り上げたのは、とても良いトピックだと感じました。
 
自分の英語がなぜ人に伝わらないのかがわかりました。リズムやイントネーションの練習も必要なんだ、と感じ、特に他の人のスピーチを聞くとその差に気づきました。
 
日頃なんとなく聞き流していた単語に、こんなにじっくりと取り組んだのは初めてでした。一方的に話す言葉ではなく、異なる考えを持つ相手にも受け止めてもらえる言葉の力はすごい、と思います。あらためて言葉のもつ力について考えさせられました。
 
スピーチで大切なことは「メッセージ」であることが心に刺さりました。そのキーフレーズ、発音、スピード、イントネーションを意識することでより伝わりやすくできることがよく理解できました。英語の勉強法も参考になりました。
 
自分で練習をするのと、人前で発表するのではこんなに緊張の度合いが違うのか、と驚きました。そのギャップを埋めるためには、鏡の前で練習するなど、できるだけ人が聞いているのと同じシチュエーションを作ることが大事だなと思いました。ありがとうございました。
 
実際に声に出して話す機会がないので、貴重な練習の機会となりました。
 
本日はありがとうございました。なかなか人前でプレゼンする機会がないため、練習になればと参加させていただきました。
 
英語のプレゼンをする上で重要な点を再確認させていただきました。やはり相手に伝わる発音やイントネーションが大事なのですね。英語のプレゼンは仕事でする機会があるので役立てたいと思います。
 

イベント詳細

テーマ

スピーチから学ぶ英語と「話し方」

課題図書

『女性リーダーの英語(コスモピア編集部)』

開催日時

2017年09月24日(日) 13:00 ~ 15:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。