【活動レポート】テーマ:英語で立てる「来年の目標」『スタンフォードの「英語ができる自分」になる教室』- 海外部読書会



2016年11月20日 Posted in 活動レポート

テーマ

英語で立てる「来年の目標」

課題図書

『スタンフォードの「英語ができる自分」になる教室(ケリー・マクゴニガル著)』

>『スタンフォードの「英語ができる自分」になる教室(ケリー・マクゴニガル著)』リンク

今回は、ベストセラー『スタンフォードの自分を変える教室』などでおなじみのケリー・マクゴニガル氏の著書をもとに、来年の英語学習目標の立て方について考えました。
「来年こそ英語を勉強したい」「学習を継続したい」そんな意欲のある方にお集まりいただき、少人数ならではのアットホームな会となりました。
 
はじめに、意志力を鍛える方法について課題図書をチェック。
意志力とは「一番重要なことをやる能力、つまり最も大切な目標や価値観と一致する行動を選択する力」です。
そして、意志力は誰にでも備わっています。意志力がない人はいません。
 
「英語学習を続けるのは大変!」と思う方が多いのではないでしょうか。
しかし、意志力との付き合い方を学ぶことにより、誰でも「継続する力」を身につけることができます。
 
意志力は筋肉のようなもので、鍛えることができる
誘惑に負けないために、自分をいたわる
英語学習を続けるには「やる力」を鍛える
 
何よりも大切なのは、毎日の積み重ねが達成につながると信じることです。
また、学習する仲間を探すことも有効です。オンラインでも、身近にいる人でも、英語学習を進める助けになる人、参考になる人を探してみてください。
 
eigogadekirujibun01.jpg
参加者の皆さんには、英語学習だけでなく、自分の夢についてもお話しいただきました。
 
読書会では、毎日続けられる英語学習の目標探しやご自分の学習に向けた熱意の再確認、さらには英語学習だけでなく、人生への取り組み方を見つめていただきました。
改めて自分が「どうなりたいか」というビジョンを持つことで、参加者からは、
「自分の目標にしっかり取り組もう、というやる気が出た」
「自分の向かっている方法が見えてきた」
という前向きな意見が寄せられました。
eigogadekirujibun02.jpg
終始和やかな雰囲気でありながら、参加者の皆さんの英語学習への熱意がひしひしと感じられました。
「英語できちんとコミュニケーションを取れるようになりたい」
「教養を深めたい」
英語学習を志す理由は様々ですが、どのような方も「自分はどこで、どのように、何を実現したいのか」を知ることで、楽に学習を進めることができます。
熱心なご参加、誠にありがとうございました。
 
12月4日には、竹田綾夏による著者イベントを行います。
今回は未来を描き出すメンタルコーチKuniさんもお招きし、強力に英語学習の習慣化をサポートします。
どうぞお楽しみに!
 
eigogadekirujibun03.jpg
 
eigogadekirujibun04.jpg
 
 
参加者アンケートより抜粋
 
初めて参加しましたが、とても有意義な時間でした。同じ目的を持った人たちと英語学習について話せたこと、来年の目標だけでなく人生の目的についても明確化できたのがよかったです。英語学習もまたやる気アップにつながり、これからの学習が楽しみです。ありがとうございました。
 
みなさんとアウトプットしたことで、客観的かつ実現可能な目標を立てることができました。
 
漠然としていた目標が明確になりました。毎日続けることをベースに英語学習を楽しみたいです。
 
日頃一人で勉強しているので、参加者の方の英語学習への想いや目標、熱意をお聞きすることができてとても楽しかった。また、自分の意志などを言葉にして発信することで、改めて決意を固くすることができ、有意義な時間でした。
これから年末年始に向け、つい怠けそうになりますが、今日のような機会に色々と習得したので、ムダにならないよう努力したいと思います。また参加したいです。ありがとうございました。
 
日本語と英語で考えると楽しかった。英語で考えるとわかりやすいものもあると感じた。来年の目標を英文にし、声に出してみてやる気が出た。細かい目標設定が大事なのは英語だけでなく、仕事、勉強、家事などでも共通しますね。来てよかったです。
 
少人数で自分のことをゆっくりふりかえり、今後のことを考えることができて良い時間でした。参加された方も、いろいろな職業の方や英語のレベルの高い方がいて、よい刺激を受けました。参加して満足、ではなく、今回のことをしっかり今後に活かしていけたらと思います。これからはグローバル化していくため、より豊かな人生を送り、社会に活かせるような英語力を身に着けていけるようがんばります。今日はありがとうございました。
 
これまで人前で目標を話す機会はあまりなかったので、よかったです。話すことで、そうしなければと思うようになりました。もっと深く具体的な目標にしていきたいです。
 

イベント詳細

テーマ

英語で立てる「来年の目標」

課題図書

『スタンフォードの「英語ができる自分」になる教室(ケリー・マクゴニガル著)』

開催日時

2016年11月20日(日) 13:15 ~ 15:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。