【活動レポート】ストレスを見直す『スタンフォードのストレスを力に変える教科書(ケリー・マクゴニガル著)』 海外部読書会



2016年1月24日 Posted in 活動レポート

テーマ

ストレスを見直す

課題図書

『スタンフォードのストレスを力に変える教科書(ケリー・マクゴニガル著)』

>『スタンフォードのストレスを力に変える教科書(ケリー・マクゴニガル著)』リンク

今回は、世界中で大ヒットした『スタンフォードの自分を変える教室』の著者、ケリー・マクゴニガル氏の新刊を扱いました。
 
生きていく上で避けられないストレスを、どのように力に変えるのか?
 
強すぎるストレスは体に毒ですが、ストレスは必ずしも悪者ではありません。
「何でもポジティブに捉える」という精神論ではなく、科学的実験や考察をもとにしたアドバイス満載の一冊です。
 
stress02.jpg
 
目には見えない「ストレス」ですが、グループワーク中心の楽しい時間になりました。
 
「ストレス反応は変えられる?」
人間はストレスに対して闘う、逃げるという「闘争・逃走反応」を取ると考えられていました。
しかし、互いにいたわり、助け合う「思いやり・絆反応」や、一流のアスリートのようにプレッシャーを力に変える「チャレンジ反応」が起こることも判りました。
そして、人間はストレスに適応し、どのストレス反応が起こるかは自分で変えることができるのです。
 
stress01.jpg
 
「あなたの生きがいは何?」
忙しい人は、実は満足感が高いと言われています。
実際、育児や仕事のストレスが急に減ると、生活に張り合いが無くなることも…
ストレスがなくなったらどうなるか、考えていただきました。
 
「逆境から気づいたことは?」
「あの時があったから、今がある」という成長思考は大きな武器になります。
逆境や苦労した経験から学んだこと、乗り越えていく方法について、意見をシェアしていただきました。
 
ストレスから無理に逃げるよりも、力にする方法を学ぶことは人生にプラスになります。
「ストレスについて考えるきっかけになった」
「大変な時にうまくストレスを生かしたい」
そんな声が参加者から多くあがりました。
 
ストレスに強くなり、しなやかな心に毎日を送るために、できることから始めませんか。
 
交流会にも多くの方にご参加いただきました。
 
stress03.jpg
 
参加者アンケートより抜粋
・ちょうどストレスに立ち向かっているときに、さまざまな意見を持つ方々と気持ちを共有することによって心の整理ができました、経験を話し、聞いていただけることで、自分の判断にも自分を持てて大変有意義でした。
 
・初参加でしたが、本を一人で読んで考えているより、人と話し、自分の意見を述べたり、他の人の意見を聞くことによって、自分の頭の中が整理でき、勉強になりました。
 
・読書の段階では自分のこととつなげて考えられず、一つの知識として学んでいましたが、読書会で自分を振り返って、本の内容を考えることができました、「ストレス」の捉え方次第で生活や気持ちは大きく変わることがわかったので、これから上手くストレスを活用して生活していけたらと思います。有難うございました。
 
・わかりやすいレクチャーをありがとうございました。ストレスをプラスの力に変えることができるのは意外でしたが勉強になりました。
 
・今日はありがとうございました。同じ本でも読み手の経験によって感想が全く違うことを実感しました。楽しかったです。
 
・初めての読書会でしたが、リラックスして参加でき、色々な方の意見もきけたので貴重な経験になりました。ストレスについての考え方が変わり、見つめることができました。
 
・他の方の考えや、体験談を聞くことができ、良い刺激をうけました。
 
・グループワークで意見に共感することができて楽しかったです。また参加したいと思います。
 
・本を一人で読むだけでなく、本の内容を色々と意見を交わすことができた。ストレスをポジティブに持っていく方法や、色々な人の意見を話し合えてとてもよかったです。
 
・本の要点が紹介されていて、復習が出来たのと、より深くまで落とし込むことができました。また、ワークも一人ではやらないことが多いので、このような時間を設けられたのは良い機会でした。他の方の意見も非常に参考になりました。
 
・ストレスへの対処法を学ぶことができました。ストレスにはオキシトシンを振り絞り、逆境へはチャレンジと捉え、成長できると思い対処したい。
 
・本を読んでいない状態で参加しましたが、とてもまとまった講義をしていただけたので助かりました。ワークが多かったので楽しみながら参加できました。読書に関する情報も得られるので続けて参加してみようと思います。
 
・全342ページ、専門知識のない分野で不安でしたが、何とか読み切ってプチ達成感を味わいました。次にレジリエンスの勉強にチャレンジします。ストレス、ウェルカムです。ありがとうございました。
 
・すごく楽しかったです。本の内容を理解して、実践する機会が得られたのはよかったです。また、違う職種の人と知り合えてよかった。
 
・仕事にストレスをみんな感じているんだな、と思いました。この本を通じて、ストレスは力になるんだ、ということが理解できたので、今後に生かしたい。
 
・初めて読書会に参加しましたが、様々な人の異なる背景が聞けることが魅力だと思いました。自分で読んでいただけでは気づけなかったこともあったので、色々と話してみることの重要性を再確認できました。
 
・ストレスが力になると信じて、今後の逆境にも負けないよう頑張ります。
 
・課題図書解説が丁寧でした。十分に読み込めていなかったのですが、不安なくグループワークを楽しむことができました。
 
・課題図書の重要ポイントを絞り込んで解説してくださり、とても心に残りました。学んだことをさっそく生かして、明日から頑張れそうです。   
 

イベント詳細

テーマ

ストレスを見直す

課題図書

『スタンフォードのストレスを力に変える教科書(ケリー・マクゴニガル著)』

開催日時

2016年01月24日(日) 13:00 ~ 15:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。