【活動レポート】テーマ:目的を持って生きる『5(ファイブ)5年後、あなたはどこにいるのだろう?(ダン・ゼドラ著)』- 海外部読書会



2015年2月15日 Posted in 活動レポート

テーマ

目的を持って生きる

課題図書

『5(ファイブ)5年後、あなたはどこにいるのだろう?(ダン・ゼドラ著)』

>『5(ファイブ)5年後、あなたはどこにいるのだろう?(ダン・ゼドラ著)』リンク

今回は「目的を持って生きる」をテーマに、参加者の皆さんとグループワークを行いました。
 
「2010年から2020年への旅」と題し、5年前の自分を思い出し、さらに5年後になりたい自分をイメージしていただきました。
 
5年間、つまり1825日でどれだけのことを成し遂げてきたか、これからの5年間で何ができるか、様々な意見が飛び出しました。
 
「あれから5年もたったのか!」
「そういえば5年前自分はこんなことをしていた」
 
5年後の夢や目標の具体的なイメージを見出し、どのように実現するかを自由に語っていただきました。
 
five01.jpg

five02.jpg
 
今回も海と月社様のご厚意により、昨年発売の姉妹本『7(セブン)』を3名にプレゼントさせていただきました。
参加者の中には、昨年のクリスマスに発売された『5』『7』のギフトセットをご購入の方も!
 
five03.jpg
 
『5(ファイブ)』を用いて「人生の目的」を考える読書会を4月21日に再度開催いたします。→4月21の読書会はこちら
手に取って読むだけでも楽しいワークブックですが、実際に書き込んで自分を見つめる時間を作るには踏ん切りが必要です。
 
今回はより広い会場をご用意しました。
ご興味のある方はぜひ4月の読書会にお越しください。
→4月21の読書会はこちら

 
参加者アンケートより抜粋
 
・とにかくワクワクした時間を過ごすことができました。周りの方の意見をきいて自分
にないものを取り入れることもできました。アウトプットする中で整理されたこともありました。再度本を読みワークを仕上げていきたいです。
 
・一人で読んでもステキな本ですが、皆さんと読むともっと有意義でした。考えや気持ちを共有しあうことで、自分の思いを認めてもらえた気がします。自分に自信がなく将来のキャリアについて迷っているタイミングだったので、皆さんに認めてもらえて自信になりました。一歩ふみ出せればと勇気をもらいました。
 
・自分の頭だけでは思いもつかないような発想や考えをグループワークを通じて聞くことが出来てよかった。ここに参加したことによって、自分の成功像がより明確になり、一日一日を大切に過ごそうと思った。
 
・自分一人で読むときに比べて、グループワークをしながら実際に手を動かしていくことで、頭に入りやすかったです。今回のワークの中で、特に印象的だったのが、絶つことを5つ挙げるワークでした。今まで、無駄に時間やお金を使ってしまっていたことに気づかされました。家に帰ってから追加のワークもやってみようと思います。
 
・普通に本を読むだけではないように納得しても実践しないことが多いです。このような勉強会に参加したことで、自分だけではなく違った人の考え方や意見が共有できて有意義に過ごすことができました。私は今社会人3年目で今後どのように人生を歩んでいくのかを考えていたところでした。やりたい事、考えている事などは多くありますが、思い切って新しい人生を切り開けるように行動していこうと思っています。今日はありがとうございました。
 

イベント詳細

テーマ

目的を持って生きる

課題図書

『5(ファイブ)5年後、あなたはどこにいるのだろう?(ダン・ゼドラ著)』

開催日時

2015年02月15日(日) 13:00 ~ 15:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。