【活動レポート】テーマ:創造的交渉のテクニック『交渉は創造である ハーバードビジネススクール特別講義(マイケル・ウィーラー著)』- 海外部読書会スペシャル



2015年1月13日 Posted in 活動レポート

テーマ

創造的交渉のテクニック

課題図書

『交渉は創造である ハーバードビジネススクール特別講義(マイケル・ウィーラー著)』

>『交渉は創造である ハーバードビジネススクール特別講義(マイケル・ウィーラー著)』リンク

今回は株式会社文藝春秋様より坪井真ノ介さんをお招きした、海外部初のスペシャル読書会でした。
平日夜の時間帯にもかかわらず、多くの参加者にお集まりいただきました!
 
まずは坪井さんより『交渉は創造である』の編集エピソードのご披露。
英語の原文タイトルを日本の読者にいかに効果的に表現するかが、編集者の腕の見せ所!
日本になじみのない内容やテーマを伝える創意工夫に、会場からも驚きの声があがりました。坪井さん、ありがとうございました。
 
kousyousouzou02.jpg

 
課題図書では様々な場面での創造的な交渉の例が載っています。
参加者のご職業、顔ぶれも幅広く、交渉を専門とする仕事の方から、プライベート・家庭
でどう生かすかを考える方まで多様でした。
 
kousyousouzou01.jpg
 
kousyousouzou03.jpg
 
さらに、交渉というテーマで皆さんで頭をほぐすワーク、創造的な交渉にチャレンジするワークなどを行いました。
 
中には驚くほど創造的な回答も!
 
kousyousouzou04.jpg
 
 
参加者の方からは交渉に関する多くの体験談やご意見が寄せられました。
交渉はビジネスからプライベートまで、あらゆる場面で日々行われるプロセスです。
参加者の方の今後の交渉に役立てていただければと思います。
 
kousyousouzou05.jpg
 

参加者アンケートより抜粋
 
・自分が日々どんな交渉の機会に面しているのか考えるきっかけになっておもしろかった。文藝春秋の坪井さんのお話がとても参考になった。10分では短く感じる程だった。
 
・坪井さんの「交渉はあらゆるビジネスの根底にある」というお話が非常に印象的でした。交渉というと堅苦しいものをイメージしがちですが、身近な場面で交渉事が起きていることを改めて認識しました。
 
・翻訳書の編集者がどのように編集をされたのか、実際に伺うことができて大変勉強になりました。特に、目次(表題)の部分が訳をそのまま使用するのではなく、編集者が内容を読み込んでふさわしいものを決めていることは知りませんでした。
 
・英訳の本の編集方法はまったく知らない世界でしたのでお話を聞けて勉強になりました。今後は目次に面白いエッセンスが含まれているのだと思って本を見てみようと思います。また、色々な方の意見を聞いて交渉についてあらためて振り返ることができました。ありがとうございました。
 
・日本では「交渉力」という言葉があまり使用されておらず、「コミュニケーション能力」という言葉が使用されているという点がとても新鮮でした(※坪井さんのお話より)。日常の生活の中でも知らず知らずのうちに交渉を行うことを実感しました。他の方の実体験やご意見を伺い交渉のイメージが膨らみました。
 
・普段自分だけでは考えないようなことも、グループワークを通じていろいろな話ができて、すごく楽しかったです。本の解説もしていただいたので理解しきれなかったこともわかりやすく解説頂いたのがすごくよかったです。ぜひまた参加したいです。
 
・私自身日々交渉をしているが、目的(目標)に固執せず、様々な局面で新しいアイデアを出すことが大切だと学びました。また参加させて頂きたいと思いました。
 
・同じグループの方の交渉のお話が、自分の視点と違って大変参考になりました。同じ会社の人間と話していても同じような視点の発想しか出てきませんので、他の分野の方とお話というのは大変新鮮に感じました。ありがとうございました。
 
・他業界の方のお話や実例が聞けて、本の理解が深まりました。グループワークやゲームを通じて自分にも交渉が出来るようになるかもしれないという希望がでてきました。本日はありがとうございました!
 
・ふだんの何気ない行動も交渉と気付くことができ、交渉を深堀りすることができました。グループワークを通して、自分以外の人の考えを聞くことができて視野が広がりました。今日のワークと通して日常の交渉に生かしていこうと思いました。
 

イベント詳細

テーマ

創造的交渉のテクニック

課題図書

『交渉は創造である ハーバードビジネススクール特別講義(マイケル・ウィーラー著)』

開催日時

2015年01月13日(火) 19:00 ~ 21:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。