【活動レポート】テーマ:意志力を磨く『スタンフォードの自分を変える教室(ケリー・マクゴニガル著)』- 海外部読書会



2014年4月20日 Posted in 活動レポート

テーマ

意志力を磨く

課題図書

『スタンフォードの自分を変える教室(ケリー・マクゴニガル著)』

>『スタンフォードの自分を変える教室(ケリー・マクゴニガル著)』リンク

今回は昨年の発売以来のロングセラーである課題図書を中心に、目標達成やポジティブ心理学、すぐに実践できるエクササイズについてお話しいたしました。
 
↓写真の下に続きます
 
stanford0404_01.jpg
 
 
単に目標を決めて頑張るのではなく、どのように達成するかを科学的に捉え、実行に移すことが今回の大きなテーマでした。日常生活でも取り入れやすいエクササイズを通じて、意志力を鍛えることでストレスと向き合うことができます。また、目標達成に加えて日常生活にもよい影響を与えるポジティブな習慣についてもご紹介しました。
 
後半のワークでは参加者の皆さんに「やる力」「やらない力」「望む力」について考えていただき、どのようにして意志力を発揮して夢を実現するか話し合っていただきました。
目標を立てて実現する、という一見当たり前とも思える事柄をどのように達成するか、熱心に議論している姿が目立ちました。
 
今回の読書会では意志力についての理論を中心に扱いましたが、目標達成に向けてよい習慣を続けることが結果を出すためのいちばんの方法です。
ご参加の皆様、有難うございました。
 
 
↓(参加者の声の下にもまだまだ写真あります。)
 
参加者アンケートより抜粋
 
・目標達成に向けた取り組みはわかってはいるがやれない状況でしたが、グループ内で話し合うことで行動レベルに落とし込めるようになったと感じた。
 
・グループディスカッションを通じて、参加者の方々が目標に対してどういう動機づけをして達成へのプロセスの中で自己コントロールをするか、様々な方法を実践していらっしゃって参考になりました。読書会への参加を通じて「自分を知る」ことから改めて「意志力」を磨くきっかけにしたいと思いました。
 
・課題図書レビュー後にワークをする流れがとても良かったです。自分が読んでいて理解不足の部分も補えたので有難かったです。普段の仕事では出会えない方々との交流はとても楽しかったです。どうもありがとうございました。
 
・今回初めて読書会に参加しました。グループワークを通じて、メンバーの考え方、行動を知ることができ、本の理解を深めることができ参加してよかったです。今日学んだことを行動に移すことが大切なので、さっそく今日から目標を明確にし、実践していきたいと思います。
 

・課題図書に出てきた実践方法が取り組みやすいもので良かったです。深呼吸する、グリーンエクササイズは既に始めているので今後どんな良い影響が出るのか楽しみ。他の方の成功体験を聞けて良かった。ワークシートに書き込みながら自分の中に眠っていたやりたいこと、思っていたことが湧き出てきてとても役に立った。今後今日の気づきを広げていきたい。

・今日は初めての読書会でしたが、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。課題図書以外にもメンタル力を強化する、ポジティブ心理学、マインドフルネスの話もあり勉強になりました。また、共通のテーマを他人と共有することで自分で思いつく以上の考え方がたくさんあり、大変勉強になりました。

・本の内容に関連し、皆さんの体験から様々な気づきを得たり、逆に自分の体験・経験から皆さんのヒントになるような情報を提供できたことが非常に有意義でした。ありがとうございました。

・今まで目標達成できないことに対してモヤモヤしていましたが、自分個人の問題だけでなく、人間本来に備わる脳とその機能を理解することでモヤモヤが晴れるように感じています。この本を読むきっかけにもなったビジマ読書会に感謝です。

 

 
 
stanford0404_02.jpg
 
stanford0404_03.jpg
 
stanford0404_04.jpg
 
 
stanford0404_05.jpg

イベント詳細

テーマ

意志力を磨く

課題図書

『スタンフォードの自分を変える教室(ケリー・マクゴニガル著)』

開催日時

2014年04月20日(日) 13:00 ~ 15:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。