【活動レポート】テーマ:マインドフルネスを学ぶ『サーチ!富と幸福を高める自己検索メソッド(チャディー・メン・タン著)』



2014年10月19日 Posted in 活動レポート

テーマ

マインドフルネスを学ぶ

課題図書

『サーチ!富と幸福を高める自己検索メソッド(チャディー・メン・タン著)』

>『サーチ!富と幸福を高める自己検索メソッド(チャディー・メン・タン著)』リンク


今回はグーグル社で人気の研修メソッドを通じて、マインドフルネス(目の前にある現実をありのままに感じ、受け入れること)や瞑想について理解を深めていただきました。
 
search2_01.jpg
 
マインドフルネスはストレスにさらされても「よく生きる」ための方法として昨今注目されています。また、起源がチベット仏教や禅にあるため日本の文化にも馴染み深いものです。
 
マインドフルネスや瞑想は初めて、という参加者の方が大半でした。
(中には座禅経験者や毎朝瞑想する参加者の方も!)
短い瞑想やボディ・スキャンのワークを通じて心を静め、自分の状態を知ることを身近に考えていただけたと思います。
 
一日一呼吸、通勤やすきま時間を使って数分間心を落ち着かせるだけでも効果があると言われています。
 
仕事やプライベートの成功、さらには人生の幸せにつながるマインドフルネスについて考える機会となれば幸いです。

 
参加者アンケートより抜粋
・今回はグーグルの研修として使用されている内容ということに興味があり、参加させていただきました。まず本を読んでみて、瞑想がトレーニングに取り入れられていることに驚きました。その内容をコンパクトに説明していただき、実際に瞑想のワークで自分が本を読むだけでは実行に移せないところまでできました。参加してとてもよかったです。
 
・心理学が専門で、以前からよく耳にするマインドフルネスについて知りたくて参加しました。理論や背景はよく理解できても、最初は瞑想することは難しくも感じられました。ボディスキャンを通じて普段気にしている部分が気になったりしたので、注意を向けることの大切さが経験できたような気がします。瞑想を取り入れることで客観的で冷静な心身を習得していきたいと思います。
 
・マインドフルネスというテーマで、一人では拾いきれない内容を関心を持つ皆様と一緒に理解を深められたと感じます。また、本そのものに対する関心も広がり、再度読みたいと思っております。
 
・初めてボディスキャンをしたが、ポジティブな情動を客観的に見れて新鮮な感覚だった。
 
・本の中で紹介されていたエクササイズは、最初は一人でやりづらい点が多かったので今回の読書会で実践できてよかった。自分が感じた点や他の方が感じた点が共有できて、今後マインドフルネスを続けようという意欲がわいた。
 
・本を読んだときは難しそうに感じて今いちピンとこなかったのですが、ワークをやってみてマインドフルネスとはどういうものかが分かりました。本に書いてあることを全て実践することはできませんが、真似できそうなものは取り入れてみようと思います。
 
search2_02.jpg
 
search2_03.jpg

イベント詳細

テーマ

マインドフルネスを学ぶ

課題図書

『サーチ!富と幸福を高める自己検索メソッド(チャディー・メン・タン著)』

開催日時

2014年10月19日(日) 13:00 ~ 15:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。