【活動レポート】テーマ:プレゼンテーションの技術『TEDトーク - 世界最高のプレゼン術(ジェレミー・ドノバン著)』- 海外部読書会



2013年10月 6日 Posted in 活動レポート

テーマ

プレゼンテーションの技術

課題図書

『TEDトーク - 世界最高のプレゼン術(ジェレミー・ドノバン著)』

>『TEDトーク - 世界最高のプレゼン術(ジェレミー・ドノバン著)』リンク

 
TEDとは世界的な講演会を主催するグループで、優れたプレゼンテーションを集めた無料サイトの運営をしている団体です。
『TED公式ホームページ』
http://ted.com
 
このプレゼンテーションはTEDトークと呼ばれ、日本ではホームページの他にNHKの番組「スーパープレゼンテーション」でも放映されています。
 
今回の読書会はTEDの動画を見てプレゼンテーションのコツを学んでいただきました。
 
 
写真の下に続きます!↓
tedtalk_01.jpg
 
tedtalk_02.jpg
 
 
メイ・エル=カリル「マラソンで平和を築く」
スピーカーは中東屈指のマラソン大会、ベイルート国際マラソン創始者の女性です。
 
交通事故で走れなくなった彼女が内戦の続くレバノンで起こした行動とは?
http://www.ted.com/talks/lang/ja/may_el_khalil_making_peace_is_a_marathon.html
 
 
続いて「もし自分がTEDトークをするなら何を話すか」というテーマでグループワークを行いました。
最初は何を話していいのか悩んでいた方も、意見を交わすうちにヒートアップ!人生で伝えたいことを語っていただきました。
 
最後は参加者の方による短いTEDトークでした。
ご自分の仕事への情熱、感動したサービス、いかにして時間を作り出すか、力強いプレゼンテーションが繰り出されました。
写真がないのが残念ですが、皆さん話しているときの目の輝きが違います!
 
プレゼンテーションのヒントはTEDだけでなくドラマや日常生活の中にもあふれています。スキルを学ぶことは大切ですが、実践することではじめて身につきます。受身にならずに自ら発信する機会を作り、積極的にプレゼンテーションにトライしてください。
 
 
【参加者からのコメント】
 
・とても楽しかったです。ありがとうございました。いつも興味のある課題図書でありがたいです。
 
・TEDトークの本をより深く理解できました。また、ワークは練習になりました。
 
・ワークや動画など内容が充実していてよかったです。
 
・本の内容が簡潔にまとめれていてよかったです。TEDはなかなか難しいですが、やはり実践あるのみだと思います。
 
・課題図書を踏まえたワークが勉強になりました。モチベーションの高い方と共に実践ができて学びになりました。
 
・日本人がプレゼンするときに適用するヒントが得られました。
 
・読書会にはじめて参加しました。本の内容から実践という流れがおもしろかった。
 
・いろいろな方のプレゼンのテーマを知ることができて本当にためになりました。今後の自身のプレゼンをするために勉強になりました。
 
・役に立ちました。実際に上手なプレゼンを紹介してもらうことで、自分が実際にプレゼンをする時の参考にできます。
 
・他の参加者と交流し、プレゼンの方法を学べたので実践的でした。
 
・プレゼンに限らず、人をひきつけるノウハウが得られたことは大変有意義でした。
 
・他の人とプレゼンについて意見交換ができてインスパイアされました。
 
・ワークがとてもよかったです。短い時間で皆さん自分のアイデアを出されていて驚きました。
 
・本も勉強になりましたが、プレゼンを実際に聞いたり、映像を見たり、自分で発表したり、という内容が勉強になりました。今後プレゼンの技を1つでも多く実践していけたらと思います。
 
・2回目の参加でした。前回とは異なる参加者の方と興味深い話ができ勉強になりました。
 
 
 
tedtalk_03.jpg
 
tedtalk_04.jpg
 
tedtalk_05.jpg
 
tedtalk_06.jpg
 
tedtalk_07.jpg
 
tedtalk_08.jpg
 
tedtalk_09.jpg
 

イベント詳細

テーマ

プレゼンテーションの技術

課題図書

『TEDトーク - 世界最高のプレゼン術(ジェレミー・ドノバン著)』

開催日時

2013年10月06日(日) 13:00 ~ 15:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。