【活動レポート】テーマ:洋書で学ぶ女性とキャリア『Lean In: Women, Work, and the Will to Lead(Sheryl Sandberg著)』 - 女性限定ランチ読書会



2013年6月 9日 Posted in 活動レポート

テーマ

洋書で学ぶ女性とキャリア

課題図書

『Lean In: Women, Work, and the Will to Lead(Sheryl Sandberg著)』

>『Lean In: Women, Work, and the Will to Lead(Sheryl Sandberg著)』リンク

課題図書では、リーダーシップをとる女性がどのような問題に直面するのか、サンドバーグ氏の体験や様々なデータをもとに解説しています。
 
・いまだに世界は男性中心 
フォーチュン500の企業のうち女性CEOはたった21人しかいない。
・成功した女性は好かれない 
同じサクセスストーリーを男性と女性に書き換えて被験者に読ませると、同じ内容にもかかわらず女性に対して非好意的な反応が多かった。
・女性は成功を周囲のおかげ、男性は自分の能力のおかげだと考える。
 女性は自分の能力や成功に対して、不安感や不信感を抱える割合が高い。
・家族やプライベートのために挑戦することをためらう。
 学生のころから出産とキャリアへの不安を抱えて仕事を探す女性、パートナーがいないのに出産を考えて魅力的なプロジェクトに手を挙げない女性が存在する。
・完璧主義の幻想
 仕事も、結婚も、出産も完璧にこなせる、というのは非現実的な考えなのか?という問題提起。
・女性同士で足を引っ張らず助け合う
 女性初の米国国務長官オルブライト氏の警句「女性を助けない女性には相応の報いが下される」。
 
<フリーディスカッション>
 金融、公務員、士業、メーカー、監査法人、外資系企業にお勤めの方やMBAホルダーなど、様々なバックグラウンドの方、また様々な家族構成の方で、女性とキャリアについて活発な意見が出されました。
・キャリアを考えるにも、ワークライフバランスを考えるにも周りの目があってやりにくい。頑張りすぎると周りの女性から歓迎されない。
・育児休暇を連続で取られると、同僚に業務のしわ寄せがきて納得がいかない。
・夫が育児休暇を三週間取って支えてくれたのが助かった。
・子供を産まないとわからないことがある。子供の具合が悪くなることはしょっちゅう。
・産むことのデメリットばかりに注目するのも問題。
・男性のメンターの選び方、接し方がわからない。
・日本企業ではかわいらしく振舞うほうが得(※ただし若いうちだけ)。
・会社や組織でうまく立ち回らないと子供が産めない。
・中小企業では育児休暇が取れない。
・専業主婦の経験があるが、退屈だった。
・女性の前例のない業務やガラスの天井が存在する。
・海外の企業では、マミートラック(※子供のいる女性向けの補助的な業務がメインのキャリア)やトップを目指す道以外でも、様々な分野のプロとしてのキャリアが存在する。
 
同会場での懇親会でも、さらに女性の仕事やプライベートの本音について盛り上がりました。
 
女性活用についての議論が盛んですが、キャリアを取るか、プライベートを取るかという選択肢を前にして悩む女性は多いです。一方、仕事にも家庭にも意欲的な女性が多く、女性が今後社会にもたらす影響力の大きさがうかがえます。
また、家庭に重点を置く生き方や新しい働き方など、多様性に対して寛容であることが、女性だけでなく社会全体の幸せにつながるのではないでしょうか。
 
<写真キャプション>
今回は備屋珈琲貴賓室での開催でした。恵比寿の駅近でおしゃれなカフェの一角にあります。
珈琲カップも素敵!
 
lean_in_13060801.png
 
 
<参加者からのコメント>
・自分のキャリアを考える上で、皆さんの考えがとても参考になりました。実際に皆さんが直面した問題や、組織の環境を聞けたことがよかったです。また洋書の読書会、女性のキャリアについての読書会を希望します。
・この本の読者は仕事や私生活に対する意識が高く、良い情報交換ができました。
・他の組織に属している人と交流できて楽しかったです。
・意識の高い女性が参加していて、大変刺激になりました。
・異なる業種の方のお話を聞けて、視野が広がりました。
・洋書の読書会は、英語とビジネスと両方を学べて一石二鳥です。
 
 

イベント詳細

テーマ

洋書で学ぶ女性とキャリア

課題図書

『Lean In: Women, Work, and the Will to Lead(Sheryl Sandberg著)』

開催日時

2013年06月09日(日) 11:00 ~ 14:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。