【活動レポート】海外留学セミナー第二回 イギリス大学院留学~進学準備から学業、学生生活まで~



2012年11月25日 Posted in 活動レポート

テーマ

イギリス大学院留学~進学準備から学業、学生生活まで~

 

ビジマ海外部第二回セミナーでは、イギリスの魅力、1年制の修士課程のメリットについて実際の留学体験に触れながら詳しくお話しいただきました。
 
igirisuryugaku01.jpg
 
 
2年生の修士課程が中心のアメリカの大学院と比較すると、1年で卒業できるイギリスの大学院は時間や費用の負担が比較的軽いことが特徴です。その一方でプログラムの密度も濃く、一年間で大学院の勉強や論文執筆をするハードスケジュールをこなす必要があります。
 
留学準備に関しては、イギリスは国が留学生の受け入れに対して前向きであり、出願時も留学斡旋団体から必要なサポートを受けることができたのでスムーズに準備を進められたそうです。一方米国は基本的に自分で行うスタイルが主流です。どの国への留学であっても留学斡旋団体によっては高額の費用を払えば手取り足取り指導をしてくれる場合がありますが、あえてそのようなサービスを利用しなくても準備は可能です。
 
落ち着いた環境で集中的に学べるエクセター大学の魅力を写真を交えて丁寧にご説明いただきました。イギリス留学時の余暇の過ごし方も大変興味深かったです。留学先の友人とサッカーやフットボール観戦をしたりパブで息抜きをするなど、日本ではできない経験も留学の重要なエッセンスです。
 
 
 
<会場からの質問>
Q. なぜイギリスを選ばれたのですか?
A. 留学先の選定基準の第一は自分が何をしたいかでしたので、まずイギリスやヨーロッパが好きであったことが理由です。また、教員のお仕事に復職することが前提であったので、短期でかつ経済的負担の比較的軽いイギリスのプログラムを最終的に選びました。ポンド安、円高の今は留学のチャンスではないでしょうか。
 
Q.日本人は(プログラムに)一人で不安ではありませんでしたか?
A.同じ国出身で集まっている人たちは確かにいましたが、一人で行動することに慣れれば問題ありませんでした。留学中は自分で何とかしなければいけない状況が多くありますので、自立していることは大事です。ただし、何かあったときに頼りになる日本人と知り合いになると非常に助かります。折角留学するのでしたら、勉強だけでなくネイティブや現地出身の人と多く接することをおすすめします。
 
少人数の会ではございましたが、大規模の留学セミナーにはない終始アットホームな雰囲気でした。今後も学校の宣伝ありきのセミナーでは手に入れにくい情報を提供してまいります。
 

イベント詳細

テーマ

イギリス大学院留学~進学準備から学業、学生生活まで~

開催日時

2012年11月25日(日) 14:30 ~ 16:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。