テーマ:スピーチから学ぶ「話し方」『女性リーダーの英語(コスモピア編集部)』- 海外部読書会



2017年9月24日 Posted in イベント Posted in ビジマ海外部勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

スピーチから学ぶ英語と「話し方」

課題図書

『女性リーダーの英語(コスモピア編集部)』

>『女性リーダーの英語(コスモピア編集部)』リンク

満員御礼。定員になりましたので、募集を締めきらせていただきました。

「彼女たちの言葉が壁を壊してきた」 
 
「英語で自信を持って話せない」
「口から英語が出てこない」
「人前に立つと緊張する」
 
 
英語を話せる自信は、ご自分の中に眠っています。
今回は世界の壁を壊してきた名スピーチから、英語を自信を持って話す方法「レシテーション」を学ぶレッスンです。
 
英語で堂々と話し、周りに影響を与える人になりませんか。
 
【レシテーションとは?】
朗唱とも呼ばれ、スピーチやまとまった文章を覚えて人前で発表するものです。
政治家、有名人、起業家などの名スピーチ、有名な物語や劇の一節などを練習することで、
 
・ 英語の発音
イントネーション
ジェスチャー
聴衆とのアイコンタクト
 
など、英語を人前で話すための要素をまとめて学ぶことができます。
 
私は英語を教えていますが、レシテーションを学んでようやく自信を持って英語が話せるようになりました。
人前で話すには、一人で勉強するだけでなく実際に人前で練習することが上達の近道です。
 
【試してみよう、レシテーション】
課題図書にある短いスピーチの一節を耳で聞き、皆さんとご一緒に練習します。
はじめての方、英語初心者の方でも無理のない長さのものを、日本語で解説をしながら身につけていただきます。
※希望者にセミナー中で個人コーチングを行います
 
【名スピーチから学ぶ、自信を持って話すポイント】
ヒラリー・クリントン、ミシェル、オバマ、小池百合子都知事、フェイスブックのシェリル・サンドバーグなどのスピーチで使われているテクニック、名言から、自信を持って話すポイントをお伝えします。
 
・わかりやすい話の組み立て方とは?
・小池百合子都知事が、通訳を使わず英語のスピーチをした理由
・フェイスブックCOO、シェリル・サンドバーグが語る「夫を亡くした逆境を乗り越える道」
 
英語で自信を持って話せる自分を想像できますか?
そのための一番の近道はレシテーションです。
初心者から上級者まで、どの英語レベルの方でも学べます。
 
<こんな方におすすめ>
・英語での会話、プレゼンテーションに自信を持ちたい方
・英語の発音、会話力を強化したい方
・自己アピール力をアップしたい方
 
アットホームなセミナールームで行う少人数制のイベントです。
参加が初めての方でも安心してご参加いただけます。
 
※使用言語は日本語です。また、参加者の英語力は問いません。
※※男女共にご参加いただけます。
 
 
<タイムテーブル>
13時 開場・受付開始
13時15分 セミナー開始
13時30分〜 ワークショップ
15時 懇親会(同会場・自由参加)
16時 解散
 
 
 

満員御礼。定員になりましたので、募集を締めきらせていただきました。

イベント詳細

テーマ

スピーチから学ぶ英語と「話し方」

課題図書

『女性リーダーの英語(コスモピア編集部)』

開催日時

2017年09月24日(日) 13:00 ~ 15:00

定員

15名

参加費用

3000円(ドリンク・お菓子付き)

講師・発表者

講師:竹田  綾夏(キャリアハピネス協会代表)
米国の州立大学で講師・チューターとして勤務 (社会学、英語教育)。社会学修士 (首席)、英語第二言語教育修士 (MATESL)、経営学修士 (MBA)。
『はじめての人でも折れない心で身につく英語学習法』セルバ出版(2016)、日本経営協会 ビジネススキルマスターコース (2014) 『ロジカル・プレゼンテーション』執筆。世界142カ国以上に支部のあるスピーチクラブ「国際トーストマスターズ」会員。

会場

ソレイユ新宿 (JR総武線大久保駅北口徒歩1分、JR山手線新大久保駅徒歩4分)

会場住所

〒169-0073 東京都新宿区百人町1-18-10太陽堂ビル7階

会場地図

満員御礼。定員になりましたので、募集を締めきらせていただきました。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。