テーマ:違いを認め合う『内向型を強みにする(マーティー・O・レイニー著)』- 海外部読書会



2015年6月28日 Posted in イベント Posted in ビジマ海外部勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

違いを認め合う

課題図書

『内向型を強みにする(マーティー・O・レイニー著)』

>『内向型を強みにする(マーティー・O・レイニー著)』リンク

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

aphorism_women150628.jpg

世の中の75%は楽天的で活発な「外向型人間」と言われています。
一方、内向型の人は「内気」「人見知り」「無口」など、ネガティブなイメージが先行しがちですが、深い洞察やイマジネーションにあふれた人達が多いのも特徴です。
 
(内向的といわれる人物の例)
・スティーブン・スピルバーグ
・バラク・オバマ
・スティーブ・ジョブス
・J・K・ローリング(ハリー・ポッターシリーズ著者)
 
他にも、テレビ番組の名司会者なども、人の言葉により繊細に耳を傾けることができる内向型の性格が多いと言われています。
 
あなたのまわりにも、こんな特徴や行動パターンの方はいませんか?
・大勢の人が苦手
・外に出ると疲れやすく、考えすぎる
・肩身が狭く、内向的な自分を変えようと悩む
 
外向型と内向型の違いは、実は生来の脳の回路の違いです。
自分の特性がわかれば、別の人間になる必要はなく、ありのままでいることができます。
この本は、内向的でも長所を生かして、堂々と楽しく生きるための指南書です。
(すべての方が内向型、外向型のどちらかに当てはまるのではなく、両方の特性を備えている方が多いです)
 
内向的な方だけでなく、外向的な方にとっても、自分と他人との違いを知り、よりよい人間関係を築くヒントを得られる会です。
 
チェックリスト:あなたは内向型?(本書より抜粋)
・自分ひとりか、二、三人の親しい友達とくつろぐほうが好ましい
・深くつきあっている人だけを友達だと思っている
・たとえ楽しいことでも、外で何かしたあとは、休息をとる必要がある
・無口で冷静に見え、観察するのが好きである
・話したり行動したりする前に、考えることが多い

 
【当日のスケジュール】
13:00〜:読書会・グループワーク
15:00〜:懇親会・交流会(参加費無料、会場移動なし)
16:00:解散
 
 
いろいろな業種の方が集まるので、ぜひ名刺をご持参ください。
 
キャンセルにつきましては、2日前までにinfo@bizima.bizまでご連絡ください。
当日のキャンセルは、資料や会場準備の都合上、ご遠慮ください。
 

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

イベント詳細

テーマ

違いを認め合う

課題図書

『内向型を強みにする(マーティー・O・レイニー著)』

開催日時

2015年06月28日(日) 13:00 ~ 15:00

定員

80名

参加費用

2,000円 (懇親会費はサービスで無料にしております) 懇親会参加の方は、ぜひ名刺をお持ちください。

講師・発表者

講師:竹田  綾夏(ESLライティングセンター代表)
米国の州立大学で講師・チューターとして勤務 (社会学、英語教育)。社会学修士 (MS Sociology, Phi Kappa Phi)、英語第二言語教育修士 (MATESL)、経営学修士 (MBA)。
日本経営協会 ビジネススキルマスターコース (2014) 『ロジカル・プレゼンテーション』執筆

会場

パセラのコワーク HALL C(都営大江戸線・副都心線東新宿駅徒歩1分)

会場住所

東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F パセラのコワーク HALL C

会場地図

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。