テーマ:女性とキャリア『ハウスワイフ2.0(エミリー・マッチャー著)』- 海外部読書会



2014年6月 1日 Posted in イベント Posted in ビジマ海外部勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

テーマ:女性とキャリア

課題図書

『ハウスワイフ2.0(エミリー・マッチャー著)』

>『ハウスワイフ2.0(エミリー・マッチャー著)』リンク

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

aphorism_women140601.jpg
 
日本でも結婚、出産後に「ママCEO」「プチ起業」をする女性が徐々に増えつつあります。
ニューヨーク・タイムズ紙、ニューヨーカー誌で絶賛された、アメリカで話題の一冊です。
 
「ハウスワイフ2.0」とは、不況に直面したアメリカの若い高学歴女性たちが、ハイステータスな仕事を捨てて続々と主婦になる現象です。著者は彼女達をこれまでの専業主婦とは違い、自分で生き方を選択する生き方であると紹介しています。
 
ハウスワイフ2.0の特徴としては、
・会社を選択的に離脱する
・企業社会で燃え尽きた母親の世代を反面教師にする
・田舎生活を楽しみ、ジャムをつくり、編み物をする
・ストレスのある高報酬より、ほっとできる暮らしをする
・ウェブ、SNSを使いワークシェアを利用する
・ブログで発信し、起業する
・家事を夫と分担し余裕をもった子育てをする
 
著者のマッチャー氏もハーバード大学を卒業後不況に直面し、地元大学での事務職を経て田舎で夫とともにハウスワイフ2.0を実践する一人です。
他にもハンドメイドのポータルサイトであるEtsyやオーガニック志向についての事例が紹介されています。
 
昨年ビジマではシェリル・サンドバーグ氏の「リーン・イン」を取り上げましたが、今回も引き続き女性のキャリアについて様々な角度から考え、ワークを通じて意見交換をします。
 

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

イベント詳細

テーマ

テーマ:女性とキャリア

課題図書

『ハウスワイフ2.0(エミリー・マッチャー著)』

開催日時

2014年06月01日(日) 13:00 ~ 15:00

定員

35名

参加費用

2,000円 (懇親会費はサービスで無料にしております) 懇親会参加の方は、ぜひ名刺をお持ちください。

講師・発表者

竹田  綾夏(ESLライティングセンター代表・人材コンサルティング会社勤務)
米国の州立大学で講師・チューターとして勤務 (社会学、英語教育)。社会学修士 (MS Sociology, Phi Kappa Phi)、英語第二言語教育修士 (MATESL)、経営学修士 (MBA)。
日本経営協会 ビジネススキルマスターコース (2014) 『ロジカル・プレゼンテーション』執筆

会場

TKPスター貸会議室四谷第一

会場住所

TKPスター貸会議室四谷第一
東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル 302号室
(JR中央線・総武線「四ツ谷駅」四谷口徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」徒歩2分)

会場地図

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。