テーマ:「男らしさ」「女らしさ」を超えて『「専業主夫」になりたい男たち(白河桃子著)』- 海外部読書会



2016年5月15日 Posted in イベント Posted in ビジマ海外部勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

「男らしさ」「女らしさ」を超えて

課題図書

『「専業主夫」になりたい男たち(白河桃子著)』

>『「専業主夫」になりたい男たち(白河桃子著)』リンク

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

「11万人の夫が妻の扶養に入っている!」
 
皆さん、「主夫」ってどう思いますか?
 
共働き家庭でも男性の家事・育児時間はほとんど増えていません。
「仕事人間」でない男性と結婚して、家事や育児を主に担当してもらう「主夫」という存在が注目されています。
 
「別に悪くはないけど、なんかちょっと…」
「主夫」というこれまでとは異なる価値に触れてモヤモヤする方、全く受け付けない方、反応は様々です。
 
『「婚活」時代』『専業主婦になりたい女たち』の白河桃子氏による話題の一冊です。
 
<こんな男性が「主夫」に向いている?>
・テーブルのものが落ちそうになったら先に手を出す
・無駄なプライドを捨てるのが上手
・家にいるのが好き
・会社での競争より子育てにやりがいを感じる
・女性でもすごい人は素直に尊敬できる
・バンドならボーカルではなくベースやドラム
・節約に喜びを感じる
 
「育休なんて取れない!」一方で、会社で肩身の狭い思いをする「イクメンの憂うつ」、女性からの「イクメンバッシング」も話題となっています。
 
「主夫」は現代を生きる夫婦の新しい戦略なのか?
専業・パート主婦と「滅私奉公」型夫というスタイルの逆転なのか?
 
これまでの「男らしさ」「女らしさ」は今変化しているのでしょうか。
性別、年代を超えて考える読書会です。


著者、白河桃子様からメッセージもいただきました!
 
「専業主夫になりたい男たち」を読書会に取り上げてくださり、本当にありがとうございます。この本のおかげで、私のパソコンは「しゅふ」を「主夫」と変換するようになりました。
「主夫」と聞くと、独身女性たちは「男が働かないなんて、どーゆーこと?」と怒り、「わたしだって、なりたいわ、専業主婦」とため息をつく。そして男性たちは「男が! 信じられない」「ただのヒモでしょ?」と言う。
そう、主夫と聞くと、みなさんザワザワします。それは「男はこう、女はこう」という刷り込まれた意識を揺さぶる存在だからです。
その違和感に多くの人は、なにかがひっかかる。この本に驚くほど取材や書評が多いのはそのためでしょう。
あえて「専業主夫」という刺激的なワードを使うのは、イノベーションを起こすためです。イノベーションはまず人をザワザワさせることから始まります。
日本は多くのことが旧態依然の国で、政府の仕事に関わると、多くの制度が「明治維新からそのまま」であることにびっくりします。
ITが進化し、仕事のほうはかなり変わってきましたが、家族のあり方の「り・デザイン」はしてこなかった。
そろそろ家族の形も変わるときだと思います。
大黒柱も、子育ても、どちらかが一人で重荷を背負うには、今の世の中は重すぎるのです。
主夫というワードを通して、男女がお互いに背負ってきた重荷に気づき、少しでも思いやりを持てるようになれば幸いです。
 
 
【当日のスケジュール】
13:00〜:読書会・グループワーク
15:00〜:懇親会・交流会(参加費無料、会場移動なし)
16:00:解散
 

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

イベント詳細

テーマ

「男らしさ」「女らしさ」を超えて

課題図書

『「専業主夫」になりたい男たち(白河桃子著)』

開催日時

2016年05月15日(日) 13:00 ~ 15:00

定員

52名

参加費用

2000円(早割・開催2週間前まで)
2500円(直前・割引なし)

講師・発表者

講師:竹田  綾夏(キャリアハピネス協会代表)
米国の州立大学で講師・チューターとして勤務 (社会学、英語教育)。社会学修士 (MS Sociology, Phi Kappa Phi)、英語第二言語教育修士 (MATESL)、経営学修士 (MBA)。
日本経営協会 ビジネススキルマスターコース (2014) 『ロジカル・プレゼンテーション』執筆

会場

NATULUCK茅場町3階大会議室

会場住所

東京都中央区日本橋兜町12−7
東京メトロ東西線「茅場町駅」12番出口 徒歩30秒
東京メトロ銀座線・都営浅草線「日本橋駅」D1出口 徒歩3分
JR「東京駅」日本橋口 徒歩10分

会場地図

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。