【活動レポート】テーマ:リーダーシップ『メンバーの才能を開花させる技法(リズ・ワイズマン著)』 ビジネス読書会



2015年6月13日 Posted in 活動レポート

テーマ

リーダーシップ

課題図書

『メンバーの才能を開花させる技法(リズ・ワイズマン、グレッグ・マキューン著)』

>『メンバーの才能を開花させる技法(リズ・ワイズマン、グレッグ・マキューン著)』リンク

6月13日(土)に、『メンバーの才能を開花させる技法』 を課題図書に、「リーダーシップ」というテーマで読書会を開催しました。


readership01.JPG

readership02.JPG

もし、あなたが自分が心からやりたいと思っていた仕事につけたら幸運です。

しかし、それと同じくらい大切なのが、職場でどんな人とチームが組めるか、どのような人間関係が築けるかではないでしょうか。
 
いくら好きな仕事であっても、人間関係に恵まれなかったために、残念な日々を送っている人もいます。
一方で、仕事内容そのものには興味がなかったにも関わらず、上司やチームに恵まれたためにその仕事が好きになるという経験をしている人も数多くいるでしょう。
 
今回の読書会では、チームメンバーのやる気を奪っていく「消耗型リーダー」と、
チームの潜在能力を引き出す「増幅型リーダー」について、考えを深めててもらいました。
 
まずは、「消耗型リーダー」「増幅型リーダー」の特徴についておさらいをしながら、
参加者の皆さんの中にある、「消耗型リーダー」「増幅型リーダー」の性質について、表を埋めながら考えてもらいます。
 
グループワークの時間では、以下のように、実際の自分の周囲の具体的な人間像や、自分自身にひきつけて、リーダーシップやチームワークのあり方について考えてもらいました。
 
1.あなたの職場や、非営利活動で、「こやつは消耗型リーダーだ!」と思う人と、その行動パターン。
2.あなたの職場や、非営利活動、(思い当たらない場合は漫画などのキャラクターでもOK)で、「この御仁は増幅型リーダーであられる!」と思う人と、その行動パターン。
3.あなた自身が、リーダーや、チーム内で、独裁者、マイクロマネージャーとしての行動を取ってしまうことはありませんか?ついつい、とってしまう行動と、どんな時にそのような行動を取ってしまうか、その原因や習慣。
4.あなた自身が、よりよいリーダーになるため、またチームに貢献するために、「増幅型リーダー」として、今日からどんな行動を取るべきか。最も、大切だと思うものを一つ見つけて下さい。また、「なぜその行動が必要なのか?」Whyを掘り下げてください。
 
 
より良いリーダーになるための課題として、参加者の皆さんの中で多く見られた意見が、「人に任せることがなかなかできないのでそれを何とかしたい!」ということでした。
 
メンバーの能力を見極めることの不安や、責任感などから、私たちはどうしても自分自身で仕事を抱えがちにはなりますが、チームの能力を引き出せるリーダになるために、ぜひ一歩を踏み出していただけることを祈っています。
 



【参加者の声(本日のグッときたONE!)】

・Y・Tさん

とても充実した時間でした。今日学んだこと、気づいたことを忘れず、日々生かしていきたいと思います。
 
・A・Tさん
普段は本を読み終えて終わりとなってしまうが、自分のことにおきかえて考え直したり、他の方の意見を聞けたりしてよかった。2週間かけて少しづつ読み進めてきたかいがあったと思う。山田代表はじめ、皆さんに感謝!
 
・K・Jさん
初めて参加しました。年齢や職場もさまざまな方たちと仕事に対して話すことでできて、楽しかったです。メンバーに質問して話を聞くこともしてみたい思いました。ありがとうございました。
 
・K・Tさん
今回の課題図書との出会いで、「チーム」「メンバー」が育つとはどういうことか、それに向けて自分がやらないといけないことは何かがわかった。「良い人がほしい」のではなく、今いる人を活かすという発想が全ての企業に求められているという事もわかった。


↓参加者の声は写真の下にまだまだ続きます。

readership03.JPG

readership04.JPG



readership06.JPG

readership07.JPG

readership08.JPG

readership09.JPG

readership10.JPG

readership11.JPG

readership12.JPG

readership13.JPG



readership15.JPG

readership16.JPG

readership17.JPG

readership18.JPG

readership19.JPG

readership20.JPG

readership21.JPG

 

 
・T・Dさん
今後、リーダーとして指導する立場が増えていく年令になっていくので、どういうリーダー像が理想的なのかを学ぶことができました。
 
・K・Kさん
課題図書について4つのポイントから切り込んで議論することで、具体的なケーススタディ、またそれらの原因と解決法についても考えることができました。本を読むだけで終わると、実際に本の内容を現実に起こっている・起こりうる問題の解決にあてはめずにそのまま「眠った知識」となることも多いと思いますし、このような機会は非常に有意義だと感じます。本日はありがとうございました。
 
・U・Nさん
本を読んだだけではじっくり自分に置きかえて考えることができなかったが、この場でみんなと意見交換することで、自分自身の口から新しい新しい考え方が出てきたのがおどろきでした。おもしろかったです。
 
・H・Hさん
自分が普段の生活の中では出会えない人達がたくさん居て、それぞれ価値観が違うので、とても学びになった。自分の仕事の課題が他の人のちょっとした意見で解決できるかも、と思いました。インプットよりアウトプットすることで本当に理解度が違うということを実践で学びました。
 
・W・Sさん
課題図書に書かれていたエッセンスをわかりやすい例、表現で説明して下さって、より深く理解できた。グループワークでは自分の悩みに対してアドバイスを頂けて、有意義だった。
 
・N・Tさん
同じ本を読んだ人達と色々な質問をし合うことで本の内容をふりかえることができました。自分の考えを整理する、また違った視点の意見がきけてとても参考になりました。
 
・M・Tさん
ワークで一緒になったグループの人から色々お話をきけて自分で読んだ以上の内容を得られたと思いました。ワークの内容も話しやすくてよかったです。TEDの動画も勉強になりました。ありがとうございます。
 
・Y・Tさん
いろいろな意見が聞けて、大変勉強になりました。
 
・I・Kさん
身近で次につながりやすい選書だと思います。問題意識も明確で話がスムーズでした。
 
・M・Kさん
チームや部下を持ったとき、部下に仕事を全てまかせるといったことが今までなかったので、まずはそこから変えていくべきだと認識できて良かったです。このように、他の人と話しながら本のことを考えると、一人では考えられなかったことを認識できてよかったです。
 
・A・Mさん
考えを深堀りでき、たのしかった!グループワークのまとめを最後に発表するのを聞けてよかった!初めての人の話をしっかり聞ける機会は貴重!相手に興味をもっていきます!
 
・H・Sさん
今日、課題図書を全て読めていたわけではなかったのですが、そんな私にも分かりやすい内容、構成で、大変有り難かったです。リーダーとして仕事やプライベートで今日学んだことを活かしつつ日々をおくりたいと思いました。今日はありがとうございました!!加えて、資料が分かりやすかったです。ありがとうございました。
 
・A・Hさん
グループワークで、自分以外の4人各々の数十年の人生に基づく考え方、感想を共有できるので、課題図書に関する理解がぐっと深まる。
 
・N・Mさん
同じ本をベースに話をしても、置かれている立場や環境によって捉え方が少しずつ違うという発見がありました。違う立場の方の意見は興味深くて楽しかったです。
 
・H・Tさん
価値観や生活環境、生き方、業種などが違う人の話を聞くことができて興味深かった。同じ会社の同僚とばかり話をしていると一部の価値観が普遍的なものと思いがちになるがそうではないことに気づくことができて良かった。
 
・N・Yさん
おもしろかったです。消耗型リーダーにも負けないように頑張るべきです。一人で頑張れないときは、まわりの人に助けてもらうべき。増幅型リーダーも、消耗型リーダーを経験しているのではないかな。人には必ず二面性があると思います。
 
・N・Tさん
今の自分に必要で、知りたいと思っていたテーマだったので、とても勉強になり、また活用したいと思いました。グループワークでは本に出てきた以外の増幅型リーダーの要素を色々知ることができました。また自分を振り返ることで自分の中に多くの消耗型リーダーの要素があったことに気付かされました。今後は今日の内容を意識して、少しでも増幅型に近づけるようにしていきたいと思いました。
 
・N・Aさん
自分が消耗型リーダーだということに気づけた。一人でこの事に気づいてしまった場合は、ただ単にショックを感じて終わってしまっていたと考えるが、グループワークを通じて課題を掘り下げていくことにより、「どんな行動をすれば良いのか。他の人ならどう考えるのか」という風に発展することができて良かった。自分の考えが掛け算となって返ってくるのが嬉しい!!
 
・O・Hさん
グループワークを通じて、増幅型リーダーについて深堀りできてよかったです。大きな気づきは一人の人が増幅型・消耗型の両方の要素を持っているなということ。これもバランスかもしれないですね。参加は2回めですが、グループワークの内容が大変よくできているなあと思います。また面白いテーマで開催してください!
 
・M・Nさん
グループワークをすることで、解決方法の分からない課題に対して、解決のカギを得た!グループのメンバーからの意見と各グループ代表の発表を聞いて、とても参考になった!
 
・I・Nさん
初参加です。本を読んでいなかったのですが、最初に要約していただけたので、楽しく参加することができました。今回のテーマは特に自分も気をつけて過ごしていたので、メンバーの才能を引き出すリーダーに成長してきている事を確認できて良かったです。さrない、チームでの意思決定の精度を高めていく為に議論の推進者として機能していけるといいなと思います。
 
・T・Mさん
グループワークで、自分でも気づいていなかった考えの盲点に気づかされ、すごい刺激になり、自分の意見に対してコメントを頂けて勉強になりました。グループメンバーは知らない人同士なので、素直に自分の意見を言えるというのもあるし、本の内容を分かりやすく伝えてくれること、またその内容についてディスカッションすることで、色々な人の考え方に触れることができ、見えないものが見えてきました。ありがとうございました。
 
・K・Kさん
一人で読むのと違い、他の人の意見や考え方を聞くことができるので、理解が深まりました!自分と異なる視点を知ることで多面的に考える機会となりました。
 
・A・Y
グループワークがよかったです。色々なバックグラウンドの方と会話ができた。学生っぽい感じで新鮮だった。他の方もがんばっているんだなあと思えた。
 
・H・Kさん
同じ本、テーマで話しても、個々人の環境、仕事の内容などで意見や注目するポイントが違うことが面白いと思います。グループワークが意見を言う練習になるのも良いと思いました。
 
・A・Kさん
今まで自分自身が様々な事を学べばいいと思い込んでいましたが、グループの為にも、自分の見る目を養う事やメンバーの事を気遣う心、信頼する事が大事だとわかりました。これから自分の視点を変えて、周りをよく観察することもしていきたいと思います。今日はありがとうございました。
 
・T・Kさん
対照的な2つのリーダータイプをテーマに、グループでいろいろと体験談を話し合い、自分だけではなく他にも同じような悩みを抱えている人がいると分かり、安心しました。思っていることを言葉にして、シェアするって大事だなと思います。課題図書のセレクトが面白くてためになります。

 

勉強会・読書会詳細

テーマ

リーダーシップ

課題図書

『メンバーの才能を開花させる技法(リズ・ワイズマン、グレッグ・マキューン著)』

開催日時

2015年06月13日(土) 16:30 ~ 18:30



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?