【活動レポート】テーマ:クリエイティブな働き方『How Google Works―私たちの働き方とマネジメント(エリック・シュミット他著)』 ビジネス読書会



2015年1月24日 Posted in 活動レポート

テーマ

クリエイティブな働き方

課題図書

『How Google Works―私たちの働き方とマネジメント(エリック・シュミット他著)』

>『How Google Works―私たちの働き方とマネジメント(エリック・シュミット他著)』リンク

1月24日(土)に、『How Google Works―私たちの働き方とマネジメント』 を課題図書に、「クリエイティブな働き方」というテーマで読書会を開催しました。

HowGoogleWorks01.jpg

HowGoogleWorks02.jpg

 

今回も大盛況で、会場は参加者でいっぱいです。
さて、この課題図書に参加者の皆さんが興味をもたれたのは、「Googleって何か働き方が楽しそう!」という漠然としたイメージがあるからではないでしょうか。
 
実際に、私もこの本の中で一番心を打たれたのはこの一文。
 
「優れたベンチャー企業、優れたプロジェクト、ついでに言えば優れた仕事は、楽しくなければいけない。あなたが死ぬほど働いているのに、ちっとも楽しくないという場合、おそらく何かが間違っている。」
 
そんな、Googleが大切にしているのは「スマートクリエイティブ」という存在。
彼らが力を発揮できる環境。自然に集まってくる仕組みを作るために何をやってきたのか。
その秘密が『How Google Works』には書かれています。
 
課題図書の解説では、この「スマートクリエイティブ」を、可能な限り分かりやすく説明してみました。
また、私たちが複雑な仕事でパフォーマンスを発揮するためにはどんなインセンティブが必要なのかをTEDのプレゼン動画で学んでもらいました。
 
次は、グループワークの時間です。
今回のお題は、
1.How Google Worksを読んで、特に良かったところ、気になったところは何ですか?
2.あなたの周りに「あいつは、スマートクリエイティブだな!」というような方はいますか?
3.あなたの属する環境(会社、家庭、学校、NPO etc)では、スマートクリエイティブは活躍しやすい環境ですか。
4.あなたの職場で20%ルールがあれば取り組んでみたいことを考えてみましょう。
の4つ。
 
3番と4番は、最後に各班の代表の方に発表をしてもらいます。
 
スマートクリエイティブが活躍しにくい環境として、多く見られた意見が、上下関係が硬直していてかつ、上に意見が通らない(意見を言う気が起こらない)環境が会社に出来てしまっているという点でした。
 
20%ルールで最も多かったのは、社内で普段接触の少ない部所の仕事を体験したり交流すること、または、社外での交流活動でした。どちらにしても、横のつながりを増やしたいという問題意識を強く感じます。
 
課題図書の『How Google Works』だけ読むと、まるでスーパーマンのように思えてしまう「スマートクリエイティブ」ですが、本会を通じて、もう少し具体的に身近なものに感じられるようになったのではないでしょうか。
 
ご参加いただいた皆さんありがとうございました!
 

 

【参加者の声(本日のグッときたONE!)】

・K・Wさん
いつも本を読んでも内容を忘れてしまうが、グループワークで、テーマを絞って本の内容について議論したことで理解力が非常に深まった。自分で驚くほど、本の内容を引用して皆と議論することができた。
 
・N・Yさん
自分と違う世代の人の意見を聞けて良かった。若い人のエネルギーを感じた。会社では言えないことを話し、自分の考えが整理できて、深められた。話の仕方の良い訓練になる。Thanks!
 
・M・Mさん
本の内容だけにとらわれない考え方やアイデアを聞くことができて、大変刺激的でした!山田代表の解説、もっと聞きたかったです。
 
・M・Aさん
課題図書が、自分では選ばないような本なのでとても新鮮です。配付されたレジュメが丁寧に作られていて驚きました。ありがとうございます。課題図書解説とグループワークは十分な時間があって充実しました。これからも開催していって下さい。
 
・M・Rさん
読書会に参加してみて、スマートクリエイティブはすごくひびきのよい言葉で憧れを持ってしまうのですが、その前の一歩として、自分を知る、自分のしたいこと、強み、弱みなどしっかりしるべきだなあとあらためて思うようになった。
 
 
↓参加者の声は写真の下にまだまだ続きます。
 
HowGoogleWorks03.jpg
 
HowGoogleWorks04.jpg
 
HowGoogleWorks05.jpg
 
HowGoogleWorks06.jpg
 
HowGoogleWorks07.jpg
 
HowGoogleWorks08.jpg


【参加者の声(本日のグッときたONE!)続き】

・T・Yさん
グループワークを通じて、異業種の方と議論することで様々な立場からの意見を共有することができました。また、私の今の職場に対する第三者(社外の方)の意見をいただくことができ、貴重でした。他のグループの話し合いの結果も共有でき、グループごとに論点や話し合いの進め方が異なり、課題図書を理解するに当たって自分一人では気づかないポイントがたくさんあることがわかりました。ありがとうございました。
 
・T・Kさん
日々話す機会がな無い様な職種の方と意見交換が出来て刺激をもらった。自分の事を通じて人に話す事で、本の内容を深められたし自分に対しての気づきも得られた。一歩外に出るのってやっぱり大事ですね!ありがとうございました。
 
・T・Hさん
はじめて参加しましたが、色々な職業の方と情報交換でき、新たな考えやアイディアにふれることができて本当に今日来てよかったなと思います。自社に持ち帰り、社内メンバーにもすすめたいと思いました。
 
・M・Yさん
ちょうど仕事で悩んでいるタイミングだったので、とても勉強になりました。他の方の会社での環境を伺うと自分はまだやりたいようにやらせてもらっているので、今自分の業務を動かしにくくしているモノを「いかに」取り除くかに集中して、仕事をもっとおもしろくしていきたいと思います。ありがとうございました!
 
・M・Mさん
本を読んだ時にはグーグルってすごいなという感想しかありませんでしたが、読書会のグループワークを通じて自分の生活との比較であったり、どのように活かせるかの意見交換ができ、より本の理解が深まりました。今回参加したグループは世代・業種が全く違う方だったので、自分にない考えが聞けて充実してました。
 
・T・Yさん
代表の解説で課題図書に書いていない先駆的な方々の話が聴け、内容をさらに幅広く考えることができてよかったです。動画の字幕が画面の上にあると見やすくさらに良かったです。グループワークで、様々な分野の方々と色んな意見を交換できて、刺激になりました。改めて、もう一度本を読み直してみたいと思いました。
 
・M・Mさん
初めて来て不安でしたが、あっという間の時間でした。色々な方のバラエティーにとんだ意見が大変刺激になりました。又是非来させてください。ありがとうございました。
 
・I・Hさん
1チーム5,6人で行うグループワークは経験や気付きをシェアできるので面白いものでした。このような場を提供するのは素晴らしいですね。
 
・M・Hさん
読書会に来たのは初めてでしたが、本を読むきっかけにもなりますし、多くの人とのコミュニケーションをとれる場になりましたので非常に有意義でした。又、参加したいと思います。
 
・S・Mさん
短い時間でしたが、異業種の方の意見を聞くことができ楽しめました。本日はありがとうございました!
 
・T・Tさん
普段、平日ではほとんど他社の方と関わる時間もなく思考の幅も狭まってしまうのではという思いで、本日参加致しました。グループワークではチームリーダーを務めさせていただき、みなさんの意見を多く引き出し、その中から自分に返ってくることもあったかと思います。本日はありがとうございます。
 
・M・Yさん
グループワークで、全くの異業種の方々の意見がとても面白かったです。また、皆問題や課題と考えていることが実は似ていて、その解決の仕方もある程度、自分の考えで間違っていないと思えたのが良かったです。
 
・A・Tさん
山田代表のプレゼンで課題図書の抽象的な部分のわかりやすい解説があってよかった。普段あまり一般的な社員の方と接する機会が少ないので、貴重な機会になりました。
 
・S・Hさん
非常にクリアな意見を持つ方が多く、またあまり普段の仕事でお目にかかれない業種の方にお会いすることができて、とても良かったです。ありがとうございました。
 
・M・Mさん
グループワークで同じグループ方々の意見や働き方から大きな学びを頂くことができました。クリエイティブに働く人たちにもっとインタビューしていきたいと思いました!静岡から来てよかったです!!
 
・K・Nさん
普段を、本を読もうと買い込むのですが、ついついホコリをかぶった状態になってしまいます。この様な読書会があると積極的に読めそうです。また皆さん、特に年令のちがう方々の意見を意見を聞くことができ、とても参考になりました。
 
・W・Tさん
異なる職種、年齢の方との意見交換が楽しかった。皆さん、現在の環境の違いで、課題図書捉え方がこんなに違うとは…?
 
・M・Kさん
自分で事業をしているので働きやすい環境や働く理由等を他の方と共有できたことが良かった。経験・職種・性別が異なる意見から、自分では発想できないことやハッと気付かされる事が知れた。
 
・M・Kさん
グループワークでたまたま一緒になったメンバーのバックグラウンドや知的レベルが自分の興味と一致し、面白い議論が出来た。次回は全く違うテーマで話をしてもやはり面白くなるだろうと感じた。
 
・I・Rさん
自分の会社以外の話が聞けたことがとても勉強になりました。そして、自分の会社を見つめ直すきっかけになってよかったです。また参加したいなと思います。ありがとうございました。
 
・S・Mさん
非常に有意義な時間をいただきありがとうございました。色んな人の価値観や意見をきいてみたいと思い参加させていただき、その望みをかなえることができました。今後もイベントに参加させていただきたいと思っておりますので、その時はよろしくお願いします!
 
・K・Yさん
普段少人数で仕事をすることが多いので、色々なバックグラウンドをもつ方とお話や議論ができ、刺激になりました。また、是非参加させていただければと思いますのでよろしくお願いいたします。
 
・M・Yさん
普段は一人で本を読んでも、あまり意見交換をする機会はありませんでしたが、本日参加して有意義な時間を過ごせました。ありがとうございました。
 
・U・Kさん
課題図書は途中までしか読んでいませんでしたが、様々な職業の方と話が出来、とても刺激を受けました。
 
・Y・Tさん
色々な立場の人からの意見が聞けて、大変勉強になりました。
 
・S・Tさん
議論する時間が十分にあり、いろいろな話が聞け、参考になりました。
 
・H・Mさん
働き方についてグループで議論することで、色々なアイデアにふれることができました。20%ルールがあればやってみたいこととして一つのグループの方がおっしゃっていた「旅行でランの共有」というのがとっても面白いと思いました。
 
・O・Nさん
いろんな業界の方とお会いでき、意見の交換ができて非常によかった。一人だと一通りの本の解釈しかできないが、グループだとグループ分、大勢だと大勢分の解釈があるので新たな発見になる。また、いろんなアイデア、インスピレーションが今後の仕事に生かせそうだ。
 
・K・Rさん
自社以外の労働環境をお聞きする良い機会となり、当たり前と考えていたものがそうではないと実感できた。労働環境のアウトプットにあたる影響を考えさせられた。
 
・H・Kさん
今回は事前に課題図書を読む時間があまりとれず、ほとんど内容を理解できないままの参加となってしまいました。ですが、山田代表の解説はそれだけで「スマートクリエイティブ」についてパチッとわかるプレゼンで、本の内容を知らない私でも楽しむことができました。また、ワークでは色んな方の意見がきけて大変面白かったです。日本文化とスマートクリエイティブの親和性についての議論が特に興味深かったです。
 
・E・Kさん
他社の働き方、各個人の仕事でのモチベーションなどを知ることができ、とても有意義だった。選定された課題図書がおもしろい!!また次回以降の課題図書もおもしろそうなものばかりであった。
 
・N・Kさん
他の業界の方々が取り組まれていることや日々の悩みなどを聞くことができ、自分自身の働き方を見直すきっかけになりました。
 
・S・Rさん
色々な他業界の方、経験をお持ちの方と話せて楽しかったです。グループワークは、自分にはあまり本の理解深まるという形ではありませんでしたが、話の切っ掛けとして良かったです。特に正解のある話ではないので、「それぞれの意見をグループ毎にまとめる」という形よりアイデア募集の様な課題設定だと発表がよりおもしろかったかなと思いました。
 
・I・Tさん
スマートクリエイティブをテーマにしたグループワークはとても刺激的で、世の中には様々なアイデアがあるもんだとつくづく感心しました。とてもファンタスティックな場に感謝します。
 
・S・Yさん
自分で読んで感じたことだけでなく、色々な業種・バックグラウンドの方がいて様々な意見があり、面白かった。よりよい理解の助けになった。やはり自分の職場を離れてこういった場に参加することも大切だと思う。今後も参加したい。時間も長すぎず、短すぎず、ちょうどよいと思う。
 
・H・Nさん
同じテーマを扱っていても、様々な意見を持つ方々がいて、お話を聞くのが本当に新鮮で勉強になりました。色々な場所で働いている方々と話すのは興味深く、とても面白かったです!
 
・T・Tさん
HUB Tokyoのメルマガで今日の読書会を知り、また『How Google Works』が課題図書なので起業家・ベンチャーの人が多いのかと想定していあしたが、意外と大企業の方が多く、スマートクリエイティブをテーマに、イノベーティブな環境や個人をつくる上での日本の組織風土の問題性やそれをどう解決していくのかという具体等をシェアでき、非常に有意義でした。また私は人工知能を開発している立場で特殊な読みを展開していたので、それをシェアする材料となりました。
 
・M・Nさん
『新人OLひなたと学ぶ どんな会社でも評価されるトヨタのPDCA』の読書会でも参加させて頂きました。それ以来、どんな読書会があるのかをチェックし、興味がある読書会のために、本を読み、参加しています。今回はGoogleの本でしたので、ITベンチャーに勤める自分としては、勉強になりました。
 
・S・Dさん
『How Google Works』という課題図書から、今回はIT系が多いかと思いきや、そんな事はなく本当に様々な業界の人とお話が出来て面白かったです。2度めの参加ですが、また参加したいと思います。
 
・O・Sさん
普段読まないジャンルの本を読んだ音、はじめて会う人と感想を言い合うことなどいろいろ新鮮でした!
 
・U・Tさん
他業種の方々と話す有意義な時間になりました。
 
・K・Sさん
初めて参加しました。思ったより人数が多くてどうなるかと思いましたが、グループワークで少人数で話ができたのが良かったと思います。正直もっといろいろ話をききたいと思ったので、時間にはもう少し長くてもよいかなと感じました。動画のダニエル・ピンクのプレゼンもよかったです。また興味のある本が紹介されたら参加したいと思います。ありがとうございました。
 
・G・Eさん
勉強会、読書会といったものには参加したことがなかったのですが、周りの方の意識の高さや考え方の多様性に驚きました。何事も考え方ひとつで変えていけると思うので、自分の周りの環境に生かしていきたいです。今日はありがとうございました。
 
・K・Yさん
最近のbizimaは著者イベントが多く、久しぶりにグループワークのある会へ参加しました。もちろん、実際に著者の方がいらっしゃるイベントも素晴らしいものですが、自由に様々なテーマについて話をすることが出来る会にも大きな魅力があります。
 
・H・Aさん
一年ぶりに参加しましたが、課題図書の解説、グループワークを通じて、自分はスマートではないが、わりとクリエイティブな方の働き方が出来ていると感じた。そして、Googleという会社に憧れは感じるものの、いざ自分が自由になると自分で何をしたいのか理解出来ていないのが意外だった。マネジメント、個人の働き方、いろいろありますが、結局は人とのつながりかたをどうするか、かなと思いました。
 
・H・Tさん
これまで3回ほど参加させていただきましたが、今回は特に参加者が多く、Googleの働き方に対する関心の大きさを感じました。日本と米国の労働環境の違いはありますが、働く人の創造性をいかに向上させるか、課題図書と意見交換を通して勉強になりました。ありがとうございました。
 
・T・Nさん
異業種の方々と接する機会が普段ないので、色々と有意義な意見交換が出来て、良かったです。本日はありがとうございました。
 
・I・Kさん
まず、課題図書のGoogleが、私が勤める会社とは全く違う働き方をしている会社で、こんなふうなやり方をしている会社があるんだな、と発見でした。グループワークでも、今の自分の環境と違う皆さんの話を聞くことができて、面白かったです。来週からの仕事に取り入れていきたいと思います。
 
・I・Mさん
働き方については、日々疑問に思いながら仕事をしてきたが、今もてはやされるスマートクリエイティブについて考えるきっかけとなった。20%ルールのようにプライベートの充実が仕事に反映されるよう、ワークもライフもいろいろとやっていきた。
 
・S・Yさん
グループワークでは自分が働いている分野とは異なる業種の方のアイデア、意見が聞けて、大変有意義でした。自分の会社にも取り入れたいアイデアがたくさんありました。また参加したいと思います。ありがとうございました。
 
・Y・Tさん
各チームに分かれて、スマートクリエイティブが働きやすい環境作りや20%ルールで何をするのかなどを話し合いました。私のチームで共通していたのは「社内のコミュニケーションの接点を増やす」ということです。組織が大きくなると、どうしても他部署との交流が途絶えがちですが、色々なアイデアを出すことによって交流を増やすことができ、よりよいプロダクトを生み出せる環境をつくっていけるのではないかと思いました。
 
・N・Mさん
グループワークの発表を聞いて、皆さんいろいろな方々と交流をしたいのだなと思いました。同じ本を読んで意見を交換するのがおもしろかったです。
 
・U・Tさん
一冊の本から、読み手が変われば、気づきも変わり、それを共有することで、さらに深く本を理解できたと思います。意識の高い方が多かったので、有意義な時間を過ごせました。
 
・K・Mさん
まだ本を読みきれていない状況でしたが参加者みなさんのモチベーションが高くスマートクリエイティブについて様々な意見交換が出来ました。本当に偶然ですが、おだやかなメンバーではなかったです(笑)。
 
・S・Kさん
自分の中だけで本を理解して終わるのではなくて、仲間とシェアできて、視野が広がり、勉強になりました。また冒頭の内容説明や配付資料もここまでやっていただけると思ってもなく、とてもていねいで理解の大きな助けとなりました。ありがとうございました!

勉強会・読書会詳細

テーマ

クリエイティブな働き方

課題図書

『How Google Works―私たちの働き方とマネジメント(エリック・シュミット他著)』

開催日時

2015年01月24日(土) 16:30 ~ 18:30



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?