【活動レポート】わくわく著者イベント『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」』仲山進也さんのスペシャル読書会!



2014年10月18日 Posted in 活動レポート

テーマ

戦わないマーケティング

課題図書

『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」(仲山進也著)』

>『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」(仲山進也著)』リンク

 

10月18日(土)に、わくわく著者イベントとして、『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」』を課題図書に、著者の仲山進也さんをお呼びして、読書会を開催しました。

 

↓写真の下に続きます

tatakawanai01.JPG

 

tatakawanai03.JPG

 
今回のイベントは、単純なセミナーではなく、仲山さんに向けて参加者の皆さんが考え抜いた質問を投げるというインタラクティブな形のイベントとなりました。
名付けて「質問力選手権」。

グループに別れ、渾身の質問を考え付箋に書いて提出します。その中で仲山さんが「これは良い質問!」というものに対してだけ答えていくという質問力を試されるゲームです。
適当な内容の質問を投げる分けには行かず、各グループ著書の内容を頭をひねって考えるので、脳も活性化され素晴らしい仕組みだと感じました。
 
 
「質問力選手権」では、課題図書の『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」』の中で、より気になるポイントを質問してもらったのですが、やはり参加者の多くの方が気になったのは、消耗戦を抜け出している老舗ショップが、どうやってただの「変人」から、「老舗」に脱皮しているのかという点です。
 
そのためには、ただの自分勝手でもなく、終わりのない利他行為でもない、「自己中心的利他」が大切というお話を、課題図書よりもさらに一歩深い様々な事例で解説していただきました。
 
通常のネットショップのお話だけでなく、クラウドファウンディングで共感を得るため(資金を得るため)の3つのポイントや、ターゲットのペルソナの考え方など、実践で役に立つTipsもふんだんにちりばめられた90分でした。
 
仲山さんが目指す、消耗戦には関わらない「変人」が楽しんで集まれる場所作りは参加者の皆さん大変共感されていました。
ありがとうございました。
 
 
 
↓参加者の声の下に、写真もたくさん掲載しています。
 
【参加者の声(本日のグッときたONE!)】
・I・Tさん
ストレートで平易な語り口でいつの間にか仲山さんの世界に引き込まれ、あっという間に講演時間が終わった感があります。世の中に変人が増え、楽しい世の中になることを願っています。
 
・T・Tさん
著者本人に直接質問することができて、もやもやしていた点を解消することができた。自己中心的利他ということばに共感を覚えた。抽象的なことばなので自分なりに具体化して理解したい。
 
・S・Mさん
ECサイトだけではなく、普段の生活や、働く中で参考になるお話が聞けて良かったです。特に印象に残ったのは、成功している人は「失敗を失敗と思わずプロセスの1つと考える」ということでした。とてもポジティブな気持ちになりました。ありがとうございました。
 
・K・Yさん
「質問力選手権」形式がユニークと思いました。仲山さんの淡々としながら時折放つ少々厳しめのコメントが最高でした。
 
・M・Kさん
今回初めての参加でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。本に書いていないストーリーや情報が知れたり、様々な人の考えを聞くこともできたので、自分の視野を広げることができたと感じています。また参加したいと思いますので宜しくお願い致します。ありがとうございました。
 
・S・Yさん
ビジネスというと失敗事例から学ぶという印象があったが、この本を読むことで、自分の信念が大切ということを学んだ。これから何かする際は小さなことからこつこつとやりたいと思う。
 
・S・Hさん
本もとても面白く読ませて頂きましたが、実際にお話をお聞きできて、想像以上に楽しかったです。元々は会社の仕事に活かそうと思って参加したのでしたが、最初の“月商1000万円以上”というコメントに、個人で商売しようかなと思ってしまいました。ただ、お話が進む中で、よこしまな気持ちの“エセ変人”では“老舗”になれないなとわかったので、改めて“自己中心的利他”を会社でも個人でも楽しんで追求していこうと思いました。有り難うございました。
 
・I・Aさん
花火と猫のお話が良かったです。震災時、楽天さんが花火のイベントをしたときになぜ?、と少し思いました。話を聞いて、そいういう思いでされていたんだなあ、“思い”が大切なんだなあと思いました。会社を早退してまで参加して、とてもよかったです。
 
・I・Mさん
初めて読書会というものに参加させて頂きました。Eコマースは得意分野ではなく、勉強のために来てみましたが、とてもわかりやすく、楽しかったです。仲山さんの思考が、シンプル、ポジティブ、ユニークでお話を伺えてとても充実した時間となりました。ありがとうございました。
 
・K・Tさん
自分の強みに気づいていない人が多いと思うけど、いろんな人と話して実は自分の強みとしてこんなことがあるんだと気付づるので、いろんな人と話してみることが改めて大切だなと思いました。変人になるには、まず周りからどう思われるかに耐えられないという状態にならないことが大切と改めて認識することができてよかったです。
 
・H・Yさん
仲山先生のお考えをお伺いでき大変参考になりました。花火大会の具体的事例でペルソナパターンを考える点が特に参考になりました。
 
・H・Mさん
質問形式の講演の進め方がとても面白かった。著者の方から直接聞ける話はとても貴重だと感じた。
 
・H・Mさん
「自己中心的利他」という言葉が本の中でも、今日の読書会でも一番素敵な言葉だなと思いました。今の自分の年齢やキャリア的に、これからの生き方をいろいろと模索していたところだったのですごく刺さりました。誰のためではなくまず自分のために、仕事も生き方も考えていきたいなと思いました!!
 
・A・Aさん
チームビルディングマーケティングにとても共感出来ました。仕事をしている中で、周りの仲間とどう動いていくかを考えているところで、やはり志が共感できるこtが大事なのだなあと改めて思いました。来週からまた頑張ろうと思います!
・S・Kさん
 
今までは考えられなかったことがこれからはビジネスになると思った。とりあえずやってみるという気持ちが大事だと感じた。
 
・Y・Yさん
ビジマ読書会が、いかにもセミナーという形ではなく、参加者同士はもちろん、講演者の方ともフランクに話せる雰囲気で良かったです。
 
・T・Yさん
講演の進め方やあきさせない工夫が大変参考になりました。強みに気付くポイントなどについても、もっと話してもらえたら良かったです。
 
・I・Kさん
本の内容の理解が深まりました。変人・老舗は他の人と同じことをしないというのがポイントだと感じました。
 
・H・Rさん
「あいつ、何やっているんだろう。」と言われることを気にしなくていい。変人でいい。と仲山先生がおっしゃって下さったのでとても心強かったです。仕事で3年前にヤフーを始めて担当をまかされたときは、皆に冷たい目で見られていましたが、最近はそれがなくなりましたが、「このまま進んで良いのだろうか?」という不安は今日までありました。今からは老舗めざしてがんばります。
 
・H・Tさん
自己中心的利他の説明が、仲山先生の闘わないマーケティングを理解する上で役立ちました(軸と感じました)。Cloud
Funding-上手くいく3つのFactorsの説明が為になりました。「生き方として“一発屋”か“老舗”になるか」の言葉が印象的でした。
 
・M・Mさん
初めて参加させてもらったのですが、他の参加者の方とディスカッションもとても楽しかったです。ただ本を読むだけより、著者の伝えたい事がより深く分かりました。本日はありがとうございました。
 
・S・Tさん
仲山先生の実体験がいろいろ聞けて楽しめました。配付資料のレジュメもたいへんよくまとまっていて、本への理解が深まり、助かります。自分は、今の成功事例は将来の失敗事例だと考えることにしています。
 
・S・Yさん
将来的には自分でネットショップを開きたいと考えています。競合とどう戦っていくか、を考えていましたが、「消耗戦で戦おうとしていること自体理解できない」と仰っていた変人会の方のお話を聞けて、違った視点でもう一度考え直してみようと思いました。面白い話を聞けました。ありがとうございました。コピペされない価値創造を考え直します。
 
・N・Tさん
一般的なECサイトがどう売っていけばいいかをキャッチーなコンセプトで理解できたのがよかった。
 
・W・Tさん
私はニッチな領域に特化したビジネスをしています。変人でいいんだ!と安心しました。これからは変人でなければ生きていけませんね!!ありがとうございました!!
 
・H・Tさん
変人をネガティブにとらえることが多かったが、仲山先生の話を聞いてかなりポジティブに考えられるようになった。自分の仕事はネットとは多い環境にありますが大変勉強になりました。
 
・T・Yさん
本で読むだけより、著者の仲山さんの空気感がわかり、より本のニュアンスがわかりました。仲山さんの雰囲気がやわらかく、読書会を楽しめました。ありがとうございました。
 
・N・Kさん
仲山先生の講演を聞いて変人になる事の意味がわかりました。これからのビジネスを考える上で参考になりました。ありがとうございました。
 
・H・Aさん
仲山先生の講演を聞いてポジティブな気持ちになりました。あっという間の2時間弱でした。有り難うございました。来て良かったです。
 
・I・Yさん
著者に直接本の内容を説明していただけると、とても質問しやすくなると感じた。また、講演の最後に話してくださった、「失敗事例を聞くのはやらない理由をつくるだけだ」とか、「最初から大手企業の戦略のマネをしない」など、将来起業する予定なのでとても勉強になった。
 
・M・Kさん
自分でも事業をしているので、差別化や自分の強みを生かす事などを学ぶことができてよかった。変人になること、他人の目を気にしない事から、イノベーション関連まで学ぶことができた。
 
・H・Kさん
仲山先生のお話は明日から自分でもできそうな内容で、実践的でした。わかりやすかったです。アウトプットも多く、脳が鍛えられました。
 
・K・Kさん
自分が他人に対してどういう価値を提供できるか、改めて考える良い機会になりました。ありがとうございます。
 
・Y・Jさん
世の中に変人というものは確かに存在し、それの価値を見出す人というのも確かに存在することが分かった。どちらにもなることは難しくないと感じ、自分も何かやるときは恐れず変人になりたいです。当面は価値を見出すようにして、自分の価値というものを考えていきます。
 

tatakawanai02.JPG

tatakawanai04.JPG

 

tatakawanai05.JPG

 

tatakawanai07.JPG

 

tatakawanai08.JPG

 

tatakawanai09.JPG

 

tatakawanai10.JPG

 

tatakawanai11.JPG

 

 

勉強会・読書会詳細

テーマ

戦わないマーケティング

課題図書

『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」(仲山進也著)』

開催日時

2014年10月18日(土) 17:00 ~ 18:30



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?