【活動レポート】わくわく著者イベント『考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん』 山田案稜氏のスペシャル読書会!



2014年5月10日 Posted in 活動レポート

テーマ

ビジネス理論・フレームワーク入門

課題図書

『考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん(山田案稜監修, TNB編集部著)』

>『考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん(山田案稜監修, TNB編集部著)』リンク

5月10日(土)に、わくわく著者イベントとして、『考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん』を課題図書に読書会を開催しました。

 

↓写真の下に続きます

framework4.JPG

 

framework05.JPG


『考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん』は、ビジマ代表の山田が監修をさせていただいたbizima発の著書です!
本書には、約60のフレームワークを、(おそらく日本一)分かりやすくまとられています。

代表山田の課題図書解説では、さすがにこれらの60のフレームワーク全部を解説するとエライことになってしまうので、山田独自の視点で・・・

・フレームワークを勉強するときに意識しなくてはいけないトレンド3つ

・大資本、先行企業相手に、勢力をひっくり返せるおすすめの下剋上フレームワークベスト5

という形で、フレームワークに対する考え方と、おすすめのフレームワークを紹介させていただきました。

 

ワークは、参加者の皆さんに、自分の人生の目標、夢について、「マインドマップ」や「マンダラート」といったフレームワークを実際に用いて、整理をしてもらい、さらに、整理したものの中からまず実行しなくてはいけない具体的な指標(KPI)が何なのかをはっきりさせてもらいました。


最後に、自分の目標を達成するために一番学びたいフレームワークを一つ決めてもらい発表してもらいました。
さて、参加者のみなさんに一番人気のフレームワークは何だったかというと・・・圧倒的に「PDCAサイクル」でした!

確かに、PDCAサイクルは、大企業から、小さいチーム、個人まで幅広く実用的なフレームワークです。
PDCAサイクルの肝は、KPI(Key Performance Indicator)、とKGI(Key Goal Indicator) の考え方と使い方を、しっかり身につけることです。
今回の読書会を機に、個別のフレームワークを学び、実践していただける機会になることを願っています。

参加いただいた皆様ありがとうございました!

 

↓(参加者の声の下にもまだまだ写真あります。)

【参加者の声(本日のグッときたONE!)】

・T・Rさん
同じテーマに対して意識の高い人達とグループディスカッションを行うことで、考えが整理され、フレームワークの活用方法が理解できるようになったと思います。山田代表のプレゼンも充実していて、後で復習しようと思いました。
 
・A・Hさん
たくさんの人の夢や目標を聞くことができ、これからの自分の人生の励みになった。普段では得られない刺激をもらえ、元気になれました。
 
・H・Tさん
自分だけの発想では思いつかないことをグループワーク中に指摘して頂けるので、それがとてもためになりました。また山田代表が選ぶフレームワークもどのような視点で選択されたのか分かりやすく、実践して生かしていきたいと思います!本日はありがとうございました。
 
・O・Uさん
ワークでいきなり目標を書くことになり、短時間内で書けないと思ったが、意外に大部分を書き出せたので、良い機会と体験ができてよかったです。
 
・S・Sさん
国家資格の勉強で聞いたことがあったり、暗記したことのあるフレームワークがたくさん出てきてとても興味深かったです。実際にどのフレームワークを用いていくのかがまだ定まっておらず、各ツールの理解度が不十分なので、自分に合ったものを見つけて、今後の自分の人生を豊かにしてきたいと思います。ありがとうございました。
 
・M・Tさん
いろんなワークを一気に知ることができ、よかった。思考を可視化する上で大切なアプローチと思います。その過程で気付きも多く、幸福につながると考えます。継続してしただければ幸福な方が増えることと思います。
 
・H・Hさん
漠然とフレームワークについては本を読んだ経験があるが実践した事がなく、今回様々なバックグラウンドを持つ参加者達とディスカッションしながらフレームワークを分析ツールとして使う事ができたのは非常に有意義であった。今回のワークの発表では、マインドマップを使っての目的が野望に満ちている人が意外と少なく、和やかな雰囲気で良かった。
 
・O・Kさん
下剋上のフレームワークがとてもわかりやすくて自分の仕事にも使いやすそうだった。人と意見を共有することで新たな気付きが得られた。グループワークがとてもよい。あっという間の時間でした。
 
・O・Kさん
非常に素晴らしい読書会でした。ちょっと希望を申し上げれば、1)ワークの時間がもう少しあると大変ありがたいです。2)月2回程度開催して頂けるとうれしいです。
 
・M・Rさん
フレームワークという言葉を今回の読書会がなければ知らなかったです。マインドマップやなぜなぜ5回は会社の研修でしたことがありましたが、60個も新しいフレームワークを知ることができてよかったです。私は夢を見つけるということが目標ですのでマインドマップやマンダラートを使って見つけようと思いました。本日はとても有意義でした。ありがとうございました。
 
・I・Mさん
時間が短く感じました。とっても前向きで勉強熱心な方々とのグループワークに圧倒されるぐらいのパワーで力をもらいました。
 
・H・Tさん
本日のワーキングの中で、自分が気付いていなかった盲点などを教えていただけたので、改めて自分の目標に対する道筋が見えました。また、フレームワークを実際に使うことで、その有効性についても実感することができました。本日はありがとうございました。
 
・K・Kさん
1年ぶりの参加でしたが、色々な方々の意見を聞くことができました。自分1人で考えたり、チームで考える場合もフレームワークをうまく使っていきたいと思います!
 
・K・Nさん
PDCAのPには上の人(Top)の意見だけではなく必ず現場の声を反映させた方が良いという山田代表のアドバイスはとても参考になりました。約1年ぶりの参加でしたがとても有意義な時間を過ごせました。
 
・U・Nさん
いろんな目標やアイディアを聞くことができて面白くもあり、もっと自分も頑張ろうという気持ちにさせられました。帰ったらもう一度課題図書を読んで、さらに何かしらの参考図書を読んで、広げていくことができたら良いなと思いました。とても有意義な時間となりました。ありがとうございました。
 
・Y・Mさん
グループワークで同じチームになった社歴の長い先輩方にフレームワークの具体的使用例を教えてもらえた。普通に生活しているだけでは絶対会えない人からお話が聞けた。
 
・Y・Yさん
とってもわかり易いフレームワークが良い!!グループワークがとっても楽しかったです!!他人の意見をきけてナイス!!会場(HUB Tokyo)もかっこよくて良かった!!また参加したいです。山田代表に感謝!!
 
・M・Aさん
一人では日頃考えないことを考えられることや各々の意見について議論できるのがいつも楽しい。もっと長い時間、ワークがやりたい。
 
・H・Mさん
フレームワークを実際に使って発表することで、本を読むだけでは得ることのできない気付きがたくさんありました!これで終わりにするのではなく、フレームワークを使い続けて目標の実現につなげていきたいです!
 
・M・Tさん
同じ事柄も、読み手によって解釈がかわるので、勉強になった。グループワークで一緒になったチームのみんなが、ワークの課題に対し有効な案がないか、一緒に悩んでくれた。
刺激を受けた。
 
・I・Mさん
本を読むだけではわからなかったポイントを直接お伺いでき、また参加者の方から多くのアドバイスをいただける貴重な時間でした。ぜひ次の回も参加してみたいと思います。ありがとうございました。
 
・H・Hさん
普段使わないフレームワークを使ってみることで、新たな刺激が得られました。これからも場面画面、状況に応じてフレームワークを利用活用していければと思います。
 
・I・Mさん
目標、すべきことはわかっていても、それを達成すべきプロセスが大事。そういう意味でもPDCAをやっていきたい。
 
・A・Yさん
bizimaには向上心の高い人たちが多く集まる印象があります。その中でも今回のマインドマップを使ったワークは具体的で、グループの中の人たちの悩みや考え方を聞けることで自分の周囲の人たちにも応用して捉えられるなと思いました。いつかやってみようと手をつけていなかったマインドマップをまず使ってみることができ、またこれもとても良かったです。
 
・M・Sさん
実際にワークを行うことで本の内容の理解が深まった。異業種の方との交流機会が有意義だった。
 
・K・Sさん
フレームワークの知識はほぼゼロに等しかったが本で知ることができ、勉強会で一部実際に体験できたので有意義だった。色々な刺激が得られて楽しかった。
 
・E・Sさん
実際にグループワークの時間(各自考える時間)があると、理解度が増す気がして、とてもよい。課題図書解説では、こういう場合(中小企業向けなど)にはこれがオススメという戦略を聞けて有意義だった。山田代表の「下剋上戦略フレームワークBEST5」よかったです!
 
・M・Aさん
山田代表のプレゼンを聞いた後で、グループワークのセッションに入ったので、とても為になりました。自分で読むだけだとただ知識として読むだけになってしまいがちですが、リアルに自分事にあてはめてグループワークをすることで経験として知識を吸収することができたと思います。様々な職種、経験をお持ちの方とのグループワークはとても良い刺激になりました。本日の読書会に参加して良かったと思いました。
 
・H・Sさん
自分があまり知らない業界の人の話を聞けたのが面白かったです。
 
・K・Kさん
フレームワークは知っているけど、なかなか他人から意見をもらったり、自分の目標を落とし込む場がなかったので、貴重な時間でした。ありがとうございました。
 
・M・Rさん
課題図書を読むだけではなかなか学びきれない部分を代表の解説で理解し、グループワークの形で情報共有ができ、とても良い機会になりました。初めての参加でしたが大変勉強になりました。ありがとうございました。
 
・M・Nさん
同じフレームワークでも人それぞれ使い方が違い、一人で読んだだけでは気付けない考え方を知ることができてよかったです。課題図書についても、フレームワークが分かりやすく紹介されていて、学び始めるのに参考になります。
 
 

 

framework06.JPG

 

framework07.JPG

 

framework08.JPG

 

framework09.JPG

 

framework10.JPG

 

framework11.JPG

 

framework12.JPG

 

framework13.JPG

 

framework14.JPG

 

framework15.JPG

 

framework16.JPG

 

framework17.JPG

 

framework18.JPG

 

 

勉強会・読書会詳細

テーマ

ビジネス理論・フレームワーク入門

課題図書

『考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん(山田案稜監修, TNB編集部著)』

開催日時

2014年05月10日(土) 17:00 ~ 19:10



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?