【活動レポート】テーマ:心に届く伝え方『伝え方が9割 - なぜ、伝え方で結果が変わるのか(佐々木圭一著)』ビジネス読書会



2013年6月15日 Posted in 活動レポート

テーマ

心に届く伝え方

課題図書

『伝え方が9割 - なぜ、伝え方で結果が変わるのか(佐々木圭一著)』

>『伝え方が9割 - なぜ、伝え方で結果が変わるのか(佐々木圭一著)』リンク

 
 
6月15日は、「心に届く伝え方」というテーマで、課題図書に『伝え方が9割 - なぜ、伝え方で結果が変わるのか(佐々木圭一著)』を用いて、読書会を開催させていただきました。
参加者も、今までで最多で大変盛り上がりました。
 
さっそくレポートです!

 

↓写真の下に続きます

tutaekata130615_01.JPG

 

tutaekata130615_02.JPG

 

最初の、課題図書の開設&深堀りでは、課題図書の「伝え方が9割」を基に、思いを伝えるために重要なのは、何にも優先して「相手目線で考える」という点であることを様々な角度からお話してみました。
 
「伝え方が9割」の著書がすごいのは、この本が、個人の能力や属性、つまり「属人性」に関わらず、あらゆる人にとってものすごく役に立つ内容という点です。
多くのビジネス書や、ノウハウ本は、「確かに役に立ちそうだけど、これができるのは◯◯という能力がある人が前提だよな」というイメージを持つものばかりです。
 
一方で「伝え方が9割」は、個人の能力如何に関わらず、納得できる技術とノウハウが詰まっています。まさに、伝える相手を考えて執筆された著書です。
 
本書のポイントのほか、実際に最近話題のDJポリスが使っていた伝え方のレシピが何なのかを皆さんに当ててもらったり、経営戦略と伝え方の話、プレゼンテーションの伝えかたなどについてお話させていただきました。
 
(なんと、読書会の後に、著者様が、偶然DJポリスについて記事を書いておりました)
『なぜDJポリスの伝え方が、群衆を動かしたのか?そこに使われていた「伝え方のレシピ」。』
 
 
 
わくわくワークの時間では、参加者の皆さんに、実際に「「強いコトバ」 をつくる5つの技術」を使って、自分たちに関心のある問題についてキャッチコピーを考えてもらい、各班で発表してもらいました。
 
 
一部、キャッチコピーをご紹介です。
 
「そのアプリ中断しますか。怪我でお仕事中断しますか。」(交通事故を減らすために)
「仕事、実は宝探し。」(仕事を楽しくするために)
「あなたの全てが素敵。唯一憎いのは、体についたお肉です。」(メタボ解決のために)
「潤そう。潤そう。地球の心。私たちの未来へ。」(地球の温暖化解決のために)
 
一見簡単に使えそうな「テクニック」ですが、実際にキャッチコピーを作るとなるとなかなか難しいのを皆さん感じられていたようです。プロのコピーライターのすごさも実感できたのではないでしょうか。
 
とはいえ、皆さん即興とは思えないすばらしいコピーがたくさん出てきていて、本当にすごかったです。
 
今回のテーマの内容を、ぜひプライベート仕事で皆さんが活かしてくれるのを願っています!
 
 

 

↓参加者の声の下に、写真もたくさん掲載しています。

【参加者の声(本日のグッときたONE!)】
 
・K・Yさん
他団体の読書会にも参加しますが、「わくわく♪ワーク」など他の読書会とは違った魅力があり、とても面白かったです。また参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。
 
・I・Rさん
私が参加したワークのチームは、男女比がちょうど良い割合だったため、意識的に「男性の視点」と「女性の視点」からの意見を出し合うことができ、より活発で盛り上がる議論ができた。ちょうど「働き方」について考えていたこともあり、他のチームの発表者の「仕事、実は、宝探し。」というキャッチコピーが強く心に響いた。
 
・T・Rさん
普段お話できない方とたくさんお話できて楽しかったです。ありがとうございました。
 
・K・Aさん
代表のプレゼンやワークを通じて、課題図書にある伝える技術は「相手ありき」ということを学びました。今後の自分の生活でも応用していこうと思います。
 
・T・Hさん
実は!私は本を全く読まずに参加しました(←サプライズ法w)。本日が勉強会初参加で、てっきり本を頂けるものと思っていました(スミマセン・汗)。そんな私に皆さんとても親切に本の解説をして下さり、とても楽しくワークさせて頂きました!会場も素敵で、とても嬉しかったです♪わかりやすい、資料や動画も、ありがとうございました!
 
・W・Tさん
本日はありがとうございました!!初めて参加させて頂きましたがとても楽しかったです。年齢、職業が様々な方と本を通じていろいろなお話ができるのは良いですね。また是非参加させて頂ければと思います。今後とも宜しくお願いします。
 
・Y・Kさん
何が楽しかったって、普段触れ合えない年代の方と話せ、刺激のある時間を過ごすことが出来たことです。又、参加させて頂きますね。ありがとうございました。
 
・A・Mさん
本日は参加させて頂きありがとうございました。普段、会社でのミーティングで発言があまりできないでいるので、今回のワークは、ブレストでの発言を学ぶ良い機会になりました。ワークに取り組む時間が限られているので、余計に、相手のことを考えて話すことの重要性を感じました。またぜひ参加させて下さい。
 
・K・Nさん
男性と女性のコミュニケーションの違いについて、自分は男性なので女性の意見がとても参考になりました。
 
・I・Yさん
一人で本を読んでいるだけではなく、他の人と意見を交換したり、発表することで、本の内容を2倍も3倍も楽しめた気がします。本日はありがとうございました。
 
・S・Sさん
今日はありがとうございました。とても楽しかったです。多業種の方々の日々の考え方や対処法などが分かり勉強になりました。
 
・Y・Tさん
一冊の本について深堀をするプレゼンやワークへ参加することがそもそも初めての経験で、本の楽しみ方の幅が広がりました。
 
・M・Yさん
本の選び方、ワークの比重の重さ等、非常に楽しめる内容でした。様々なバックグラウンドを持つ方々と接することができた点も良かったです。今話題となっていることに関する動画を紹介している点も印象的でした。
 
・K・Kさん
今回2回目の参加です。やはり普段と違う方々と話ができることが、自分の考え方を見直すよい機会でもあり、刺激になります。チョイスされる書籍にも柔らかいモノから専門的なものまでバラエティに富んでいて、飽きません!!
 
・M・Tさん
他業種・多業種の方が参加されていて、とても良い刺激を受けました。今後もぜひこのような勉強会を開いて下さい。
 
・N・Tさん
色んな職種の方とお話ができてとても楽しかったです。また、普段本を読むことが少なかったのですが、イベントに参加するという目的があることで気合いを入れて時間を作って読むことができた上に、内容が仕事にも今後生かすことができそうなので、よかったです。言葉って、工夫によってはとても楽しいものになるのだなあということを体感することができました。ありがとうございました。
 
・S・Mさん
事前に本を読みきれずに参加しましたが、課題図書のプレゼンに最近の情報(DJポリス、etc.)が含まれていて、分かりやすかったです。ワークでも色々なバックグラウンドの方とお話できて充実した2時間でした。ありがとうございました!
 
・S・Yさん
世代や性別を問わず共通のテーマだったので、とても楽しく参加することができました。一人一人、立場や考え方、感じ方も違いますが、それらを互いが否定することなく、嫌みでもなく、話している雰囲気がとても良かったです。また、何か面白いものがあれば参加させて下さい。ありがとうございました。
 
・Y・Mさん
課題図書に基づいて実際に考え、コトバを作ってみる事で、今後実用できそうに思いました。読むだけより実際に作ってみる事は大事である、と改めて感じました。今後も、読むだけではなく実践もしていこうと思いました。
 
・M・Sさん
多様な人との交流の機会が得られました。仕事だけの環境では人脈が広がらないと感じ、勉強会に参加してみようと思いました。また、課題図書は、改めて考えると印象に残りやすいコトバの構成がシンプルにまとめられていて、コトバ作りに役立つと思います。参加するのは初めてで不安もありましたが、有意義な時間になりました。
 
・O・Nさん
このような勉強会は初めて参加したのですが、本を読んで他の人がどのように感じたか、また本の内容を元に考えることがとても新鮮でした。ありがとうございました。
 
・K・Nさん
伝え方の技術を活かした皆さんの日常の体験を聞くことができ、参考になりました。伝え方が上手になると信頼関係を築いていく上でとても役に立つと思いました。良いディスカッションができて楽しかったです。
 
・S・Aさん
同じ本を読んでいる人と話ができるだけでもワクワクします。色々なキャッチコピーを考えるのが面白かった。皆さん、視点が違ってそれがまた刺激的でした。
 
・S・Mさん
普段なかなか接する機会のない方々との時間を過ごすことができ、とても楽しかったです。皆さんのコピーがとても上手ですごく驚きました!また興味あるテーマや課題図書の回に参加したいです。
 
・H・Mさん
課題図書の深堀を通して自身のコミュニケーション能力の課題を知ることができ、又、異業種の方の考えをお伺いする事ができて多くの学びを得ることが出来ました。特にグループワークを通して発表する機会があるのは良いと思います。チームワーク良く、楽しく参加させて頂きました。ありがとうございました。
 
・I・Rさん
一つの課題に向かって、今日初めて会った人と議論をするのは、新鮮で楽しかったです。ありがとうございました。良い気分転換になりました。
 
・S・Hさん
内容、読みやすさ共に良い本でした。会社のホームページ(コラム)、ブログ(準備中)などに活用していきたいと思います。
 
・W・Sさん
コミュニケーションでの悩みが、みんな普通に共通で持っていて、日々色々工夫しながら頑張っている事が分かって良かったです。
 
・T・Hさん
ワークの時のチームが女性だけでした。みんなで話し合って、女性ならではの困り事や解決法がたくさん出て、為になりました。伝える手法が意外とたくさんあって、ぜひ日常で使ってみたいと思いました。
 
・K・Nさん
色々な業種の方々と出会えてお話が出来、楽しく過ごせました。人それぞれの価値観や違った見方の視点などの考えが聞けたので、とても勉強になりました。キャッチコピーの作成は難しかったですが、ストレートな気持ちが表現出来たので、私の収穫になったと思います。ありがとうございました。
 
・S・Mさん
同じ本を読んだ方々のそれぞれの見方をたくさん聞けたことで、自らの視野を広げられたことはよかった。また、年齢やバックグラウンドが異なる方と話せたのもよかった。
 
・T・Hさん
異業種の方と交流できて、色々なことについて考えを共有できて楽しかったです。本にある内容を実際に落としこんで行動できたので、面白かったです。他のイベントにも今後参加してみようかなと考えています。
 
・O・Tさん
初参加でしたが、本のテーマに沿った内容のワークで本の感想などを参加者とシェアできるのがとても良かったです。キャッチコピー考えるときに周りの人の考え方も参考になり刺激になりました。
 
・S・Rさん
課題図書にあるテクニックを日常でも使っていきたいなあと思いました。
 
・N・Rさん
ワークの議論が苦手です。勉強したいです。
 
・Y・Kさん
初参加ですが楽しかったです。動画のDJポリスに課題図書の内容を関連付けるなど、分かりやすく面白かったです。ワークも意見交換が色々と出来る機会となり良かったです。
 
・K・Sさん
すんなりとけこむことができました。
 
・K・Mさん
異なる世代、職種の方々とお話ができ、とても刺激的でした。ふだん自分が限られた狭い世界にいるなと痛感しました。また参加したいと思います。
 
・M・Sさん
普段お話することができないような多様なバックグラウンドを持った人たちとのワークがとても楽しかったです。日常や仕事上での自分の課題に対して、様々な意見を頂けたことも勉強になり、良かったです。ありがとうございました!
 
・I・Sさん
様々な業種の方と意見交換が出来ました。
 
・Y・Sさん
さまざまな立場の意見が聞けてとてもよかった。
 
・S・Sさん
色々な意見が聞けて楽しかったです。ワークでは各チームが作ったキャッチコピーの上手さに驚きました。ありがとうございました。
 
・A・Kさん
初参加でしたがとても楽しく過ごすことが出来ました。普段、頭の中でなんとなく考えていても、口に出したり文字にすることはありませんでした。キャッチフレーズを考える作業は、頭の中を整理でき、更に記憶に強く残せる方法だと思いました。ありがとうございました。
 
・T・Sさん
ワークの内容が本当におもしろかったです。ワークの項目1でメンバーの方の伝え方の技術を学び、項目2と3で人間関係の悩みや工夫などをシェアできて良かったです。項目4では、自分一人ではとても思いつかないようなキャッチフレーズがたくさん出てきて、アイディアの幅が広がりました。

 

tutaekata130615_03.JPG

 

tutaekata130615_04.JPG

 

tutaekata130615_05.JPG

 

tutaekata130615_06.JPG

 

tutaekata130615_07.JPG

 

tutaekata130615_08.JPG

 

tutaekata130615_09.JPG

 

tutaekata130615_10.JPG

 

tutaekata130615_11.JPG

 

tutaekata130615_12.JPG

 

tutaekata130615_13.JPG

 

tutaekata130615_14.JPG

 

tutaekata130615_15.JPG

 

tutaekata130615_16.JPG

 

tutaekata130615_17.JPG

 

 

勉強会・読書会詳細

テーマ

心に届く伝え方

課題図書

『伝え方が9割 - なぜ、伝え方で結果が変わるのか(佐々木圭一著)』

開催日時

2013年06月15日(土) 17:00 ~ 19:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?