【活動レポート】テーマ:グローバル人材『採用基準 - 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』ビジネス読書会



2013年4月20日 Posted in 活動レポート

テーマ

グローバル人材

課題図書

『採用基準 – 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』

>『採用基準 – 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』リンク

 

4月20日の読書会は、「グローバル人材」というテーマで、
課題図書は、『採用基準 - 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』を取り扱いました。
 
今回から、会場をHUB Tokyoさんに変更して、人数も拡張しています。
かなりたくさんの方にご参加いただいて、嬉しかったです!
 

leadership130420_01.JPG

 

leadership130420_03.JPG


今回の課題図書は、タイトルは「採用基準」であるものの、実質は「リーダーシップ」を中心とした内容になっています。

日本の会社がグローバル競争にさらされていくこと、社会の成熟化にともなっってトップダウンの中央主権的な意思決定が行いにくくなってきたことなどから、リーダーシップのあり方が特に注目されるようになってきています。
 
「出る杭は打たれる」印象の強い日本企業の組織イメージと裏腹に、多くの企業が社員の中から強いリーダーシップ発揮する人が出てくることを同時に期待もしていて、ちょうど組織としては「過渡期」といえる状況になっているのかもしれません。
 
参加者の皆さんの議論の中で、特に印象的だったのは、
「自分の会社はリーダーシップを発揮しにくい組織だと思っていたのに、他の人の話を聞いていたらむしろ恵まれている方だった」
という意見でした。
 
実は、リーダーシップは社内で期待されているのに、自分の問題で、萎縮しているだけかもしれないという方が何人かいたようで、社会環境の変化と、個人の認識のズレが起きていることに大変興味深かったです。まさに、過渡期なのでしょう。
 
自社の状況というのは、他の会社で働いている人の話しを聞いてみないと気が付かないこともあり、今回の勉強会は参加者の皆さんにとって、気づきの多い回だったようです。私も大変勉強になりました。
 
リーダーシップについては、「組織」や「制度上」の問題だけでなく、個々人が少しずつ意識することで変えていけるという前向きな意見が多く、実際に、どのようにリーダーシップを発揮できるように振る舞うか、環境を作るかなどの具体的なアイデアもたくさん意見が出ていました。
 
参加者の皆さんが、少しずつ日本の仕事環境をポジティブに変えていけるのを楽しみにしています。
 
 
 
【参加者の声(本日のグッときたONE!)】
 
・T・Sさん
リーダーシップに対してそれぞれ思っている概念が違うと改めて思いました。グローバルリーダーという内容でタイの方が参加されていて話が聞けたのがよかったです。
 
 
・M・Yさん
ベンチャー企業に勤務しております。普段、大手企業に勤務されている方と接する機会がないため、みなさまのリーダーシップに対する印象を聴くことができ、新鮮でした。
 
 
・I・Yさん
他人の意見を聞くことで、自分にはない新しい切り口を学ぶことができます。
このような機会はとっても貴重なので、また参加したいです。
山田さんの「まとめ」もわかりやすかったです。
 
 
・H・Hさん
本日はありがとうございました。様々な業界の方のお話を聞けて大変有意義な時間を持つことが出来ました。職務上とても興味のあるテーマだったので、積極的に今後の仕事に本日得たものを役立てていきたいと思います。ありがとうございました。
 
 
・H・Yさん
「リーダーシップ」って誰かにリーダーになってもらって引っぱってもらう(引っぱる)ことばかりと思っていましたが、意外と自分しだいでできることはいっぱいあるのだなと思いました!
 
 
・K・Mさん
本日は貴重なお時間をありがとうございました。今回の読書会でリーダーシップの養い方について本を読むだけでなく、議論しあうことで、すごく理解が深まりました。
他の方の意見を伺うことで考えも深まりました。
また参加させていただきます。
 
 
・K・Mさん
自分が感じた事と違う意見があったり、意識の高い方々が多かったので、意見が飛びかっていて、非常に有意義な時間でした。ありがとうございます。
 
 
・H・Tさん
1つのテーマを様々な年令、職業の人達と自由に話が出来、物事についての理解が立体的になるようで楽しかった!
様々な見解がある一方で、悩みや不満は共通していて共感がありgoodでした。
(ワークでの話題で)子供が小さいので、「選ばせる」「選んだ理由を聞いてあげる」のがよいのでは、という意見が響いた。
 
 
・M・Eさん
各自の実体験立場に基づく話ができてよかった。幅広い人が参加されていた。メンバー層も興味深い。
 
 
・T・Dさん
この読書会を始める前は、今の会社ではリーダーシップがとりにくいと思っていました。他の方も議論のスタート時は同じ意見だったのですが、議論後、会社はリーダーシップをとりやすい環境なのに、自分が周りを気にしてリーダーシップをとっていないことが分かりショックでした。前向きになれて大変良かったです。
 
 
・H・Kさん
まず、本が面白かったので、それだけでも価値があったと思います。
 
 
・M・Yさん
リーダーシップとはまずは自分のおかれた環境で仕事の成果を上げるためにはと考え、まずは行動してみることが大切だと感じました。
 
 
・H・Mさん
リーダーシップの定義が個人によって違うことがよくわかり、1つの気付きになりました。ワークではいろいろと意見交換ができて、勉強になりました。
 
 
・M・Yさん
タイ人、少し高齢の方、マネジメントの方、またリーダーシップコンサルティングをされている方など、多様性あるグループでディスカッションでき、楽しかったです。
リーダーシップという当たり前に広がっている概念についてあらためて議論することで、それぞれが考えるリーダーシップにいろいろ違いがあることが知れました。
勉強会は主催者の人柄に依存することがありますが、いごこちが良い雰囲気ができていて山田さんの力だな!と思いました。
名札などロジ周りもすばらしく大変参考になりました!
 
 
・O・Hさん
異業種の人、会社外の人と話をすると、気づきと励みになります。
いい勉強会と思います。
 
 
・S・Yさん
非日常的な空間、普段は一緒にならない人達とのディベート、知識のインプットとアウトプット、充実した時間になりました。
 
 
・Y・Sさん
普段とちがう環境の方々の物の考え方をきけることが、新たな課題への取り組みに生かせそうだと思った。
 
 
・N・Tさん
いろんな人の考えが聞けるのが良い!
本を読まなくても、ゼロベースで考えても良いかなと思った。
 
 
・K・Sさん
山田さんのカドがとがってきたような気がしてちょっとうれしかったです。
 
 
・N・Yさん
今日は、普段、日常では話したりすることがない方と話す機会ができてとても充実した回となりました。
また、初めてHUB Tokyoに来ましたが、広い会場で50名くらいの参加でしたがゆったりとしていた感じがしてとても良かったです。
課題図書の解説が図解されていてとても分かりやすかったです。図のフローも分かりやすくまとまっていたので、再び整理することができました。
 
 
・S・Yさん
とても楽しく、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
 
 
・T・Kさん
リーダーシップをむずかしく考えず、目標をしっかり伝え背中を見せていこうと思いました。
 
 
・H・Nさん
チームのために目標を掲げて、先頭を走り、決めて伝える、それがリーダーなんですね。私は川の流れのようにふわふわ行きますけどね。
 
 
・K・Yさん
リーダーシップ1つ取っても人がいればいろいろなとらえ方をする人が出て来るというのが刺激になりました。
欧米で教育を受けたり、働いていた人の話を聞き、リーダーシップを取る事が当たり前になっている状況を実感できました。
他のグループの話で、小さなリーダーを作るというのもリーダーシップを自分の中で育てたり、部下を育てていく上で参考になりました。
 
 
・K・Rさん
人が集まり、目標が与えられれば、必然的にリーダーシップが求められる。グループの発表を通して、それがリアルに感じられた。課題図書選定のセンスが光ったと思います。
 
 
・H・Yさん
異なる業種の仕事の進め方が自分の業種の進め方と違うという事をまざまざと知ることが出来、自分と違う世界があるのだと気付きました。
自分のコメント力であったり、プレゼンテーション能力を鍛えたい方にオススメです。
 
 
・S・Nさん
異業種でのコミュニケーションの場として最適です。リーダーシップは目標を掲げ、先頭を走り決定する等、大変ではあるが、その環境をどのように作るか、いろいろな意見が聞けて楽しかったです。
 
 
・H・Mさん
社外の方と議論することで、さまざまな立場の意見を聞くことが出来、とても勉強になりました。
結論のひとつとして、主体性を持ち自分から行動する・周囲を巻き込むとの意見が出ましたが、やらない理由を探すのではなく、実現する解決策を考えるよう行動していきたいと感じました。
 
 
・U・Jさん
業種の違ういろいろな人達と話し合えて、すごい刺激を受けました。自分の意見を言うことも大事ですが、他の人の意見を聞くことも大事で得ることが多かったです。
実際に貴重なアドバイスももらえました。
こういう機会を作ってくださり、ありがとうございました。
 
 
・A・Mさん
自分の能力の高さが十二分に発揮された。
 
 
・K・Pさん
同じグループで経験が豊富な方々ばかりで驚きました。読書会は初めてなので、読んだ本をウノミにするのではなく、分析し自分なりに考え、その内容についてどう思うか伝える事でとても勉強になるんだなと思いました。
 
 
・S・Sさん
普段、なかなかこのような機会が無いのですごく有意義な時間でした。
(ワークでは)5人で議論して、様々な意見が飛び交い自分の世界だけに偏る事無く、今後も今日のテーマであった「リーダーシップ」というものを考えていきたいです。
有り難うございました。
 
 
・A・Mさん
本日は、勉強の機会を下さりありがとうございました。
本書にも「考えること」の重要性について書かれてありましたが、こういった機会を頂けることで、より思考の活性化につながると感じました。またぜひ参加させてください。
 
 
 

 

leadership130420_02.JPG

 

leadership130420_04.JPG

 

leadership130420_05.JPG

 

leadership130420_06.JPG

 

leadership130420_07.JPG

 

leadership130420_08.JPG

 

leadership130420_09.JPG

 

leadership130420_10.JPG

 

leadership130420_11.JPG

 

leadership130420_12.JPG

 

leadership130420_13.JPG

 

leadership130420_14.JPG

 

leadership130420_15.JPG

 

leadership130420_16.JPG

 

leadership130420_17.JPG

勉強会・読書会詳細

テーマ

グローバル人材

課題図書

『採用基準 – 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』

開催日時

2013年04月20日(土) 17:00 ~ 19:00



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?