【活動レポート】グローバル社会の展望『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』ビジネス読書会



2013年2月16日 Posted in 活動レポート

テーマ

グローバル社会の展望

課題図書

『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』

>『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』リンク

2月16日の、ビジネス読書会活動レポートです!

global130216_04.JPG

 

 

今回のテーマは、「グローバル社会の展望」ということで、
『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』という話題の書を取り上げてみました。
 
本書は今後40年の地球の未来がどうなるかを各種データを基に試算している、かなり思い切った著書です。
 
本書の内容は、「40年後は壊滅的ではないもののあまり明るくない」未来が示されています。
今回の勉強会に参加した方の多くは、本書の未来に対して懐疑的で、もっと明るい未来の可能性を考えている方が多いように思われました。
また課題図書の問題点の多くが、環境問題(特にCO2を起点とした地球温暖化)に集中していたため、その点についても意見が別れるところとなりました。
 
議論のなかで、著者の提案する、【20の個人的アドバイス】については、かなり賛否両論意見がでていて、違和感を感じている方が多いのが印象的でした。
 
=====
【20の個人的アドバイス(一部)】
・収入より満足に目を向ける
・やがて消えていく物に興味を持たない
・最新の電子エンターテイメントに投資し、それを好きになろう
・子どもたちに無垢の自然を愛することを教えない
・・・・
=====
 
おそらく、課題図書の未来予想に関して多くの方が違和感を感じたのは、かなり膨大なデータと手法を駆使したとしても、それはあくまで過去の数値からの予測でしかないという点でしょうか。
つまり、過去の経験則からは全く割り出せない偶発的な部分の影響がかなり大きく、またその要素がかなりポジティブに働くという可能性があるということです。
具体的には、今までの科学技術の流れから大きく飛躍した「技術革新(イノベーション)」の部分が今後40年以内に、どんどん起きる可能性が大きいという点について、参加者の方の多くは意識を向けていたように見受けられます。
 
例えば、太陽光を始めとする代替エネルギーも、計算式での普及予測をはるかに超える、低コストな技術が開発される可能性がありますし、CO2の問題も、CO2の固着技術など対策となる研究が飛躍的に進む可能性もあります。
実際問題、過去数十年の悲観的な未来予測については、人類は常に新しい技術と努力によって徐々に解決を測り多くの予測を外してきました。
 
 
参加者の皆さんが、未来に希望をもって、世の中を作って行きたいという力強い意志が感じられ気持ちのよい勉強会でした。
 
 
 
【参加者の声(本日のグッときたONE!)】
 
・N・Mさん
自然がやがてなくなるからと興味を持たなくするのではなく、やがてなくなるかもしれないから今愛し、子に伝えることで、自然を守る動きをつくってゆくべき。
 
・T・Sさん
科学技術の進歩は自分たちの想像をはるかに超えそうだということ。
エネルギー問題や環境問題が問題でなくなる日もいずれ来るかな、と思いました。
 
・T・Kさん
ワークは様々なバックグラウンドの方々とお話できる絶好の機会!楽しかったです。
 
・H・Tさん
課題図書を読んで、予測が非常に難しいと思いました。無資源国の日本の現状を考えると人口減と少子化によりGDPが低下し存在感がなくなり貧困国と次世代がなくなることが心配です。日本の2050年、幸せに生きられる国を目指すことを考える機会があれば、議論していきたいです。
 
・S・Kさん
暗い未来予測の課題図書に対して、ポジティブな意見を持っている人が多くて、驚きました。具体的には、未来で技術革新も起きるはずなので著者の想像よりもっと良くなるはず、という楽観的な意見が多かったです。
 
・N・Yさん
ワークでのチーム分けで、色々と違った観点からの意見が聞けて楽しかったです。
 
・K・Sさん
課題図書に対する批判的な意見が多くて、悲観的な内容に共感する人ばかりでないことに安心した。
未来には、夢とロマンが大切!
 
・K・Yさん
参加者の皆さんが課題図書に対してそれぞれの意見をお持ちだったので、意見を交わすことが楽しかったです。違う人の意見を聞けるのがよかったです。
 
・M・Hさん
課題図書に対する意見の違いを参加者の方々とお話できて、有意義だった。
 
・K・Oさん
課題図書の悲観的な予測についてネガティブな意見が多くて安心した。もう少し、危機感を持って生きた方がよいと思いました。

 

global130216_05.JPG

 

global130216_01.JPG

 

global130216_02.JPG

 

global130216_03.JPG

 

global130216_06.JPG

 

global130216_07.JPG

 

global130216_08.JPG

 

global130216_09.JPG

 

global130216_10.JPG

 

global130216_11.JPG

 

global130216_12.JPG

 

global130216_13.JPG

 

global130216_14.JPG

 

global130216_15.JPG

 

global130216_16.JPG

 

global130216_17.JPG

勉強会・読書会詳細

テーマ

グローバル社会の展望

課題図書

『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』

開催日時

2013年02月16日(土) 16:30 ~ 18:30



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?