わくわく著者イベント『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』岡村拓朗さんのスペシャル読書会!

    「PDCAを回す重要性は頭では理解できるし、理屈もなんとなく知っている。でも、実行できない…」 そう思っている人は多いのではな...

わくわく著者イベント『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』Shinさんのスペシャル読書会!

「あの人と自分では、そもそも才能が違うんじゃないか…」仕事をしていると必ず直面する「できる人」と自分との距離…。 しかし、仕事ができる人はもとから能力が高い人ばか...

わくわく著者イベント『自分が信じていることを疑う勇気』長谷川雅彬さんのスペシャル読書会!

  今回は『自分が信じていることを疑う勇気』の著者、長谷川雅彬さんをゲストにお呼びします。   「自分の本当にやりたいことを見つける」というテーマで、参加者の皆さんが...

わくわく著者イベント『会う人すべてがあなたのファンになる 一流の魅せ方』鈴鹿久美子さんのスペシャル読書会!

  今回は、『会う人すべてがあなたのファンになる  一流の魅せ方』の著者、鈴鹿久美子さんをゲストにお呼びします。   鈴鹿さんは、2015年の統一地方選、2...

わくわく著者イベント『「数字」が読めると本当に儲かるんですか?~数字オンチのための「儲かる会計」が肌感覚でわかる本~』古屋悟司さんのスペシャル読書会!

  今回は『「数字」が読めると本当に儲かるんですか?』の、著者古屋悟司さんをゲストにお呼びします。   会計という、一見固い内容がテーマの著書でありながら、東洋経済の...

わくわく著者イベント『どうすれば、売れるのか?―世界一かんたんな「売れるコンセプト」の見つけ方』木暮太一さんのスペシャル読書会!

※参加者様へのお願い。 課題図書の『どうすれば、売れるのか?―世界一かんたんな「売れるコンセプト」の見つけ方』をお買い求めいただき、本を読んでいる前提で講義が進みますので、事前に著書に目を通...

リーダーシップ『メンバーの才能を開花させる技法(リズ・ワイズマン著)』 ビジネス読書会

私たちが会社や、非営利組織などで働くときに、一番大切なのは「人間関係」ではないかと思います。 上司と、部下の関係が良ければ、難易度の高いプロジェクトでも乗り越えられますし、 関係が悪ければ...

わくわく著者イベント『問題解決のあたらしい武器になる視覚マーケティング戦略』ウジトモコさんのスペシャル読書会!

追加募集も締め切らせていただきました。ありがとうございました! パワーポイントが、文字がごちゃごちゃで全然プレゼンの説得力がない。眠くなる・・・。 配付された資料のセンスが...

充実した人生のために無駄を捨てる『エッセンシャル思考―最小の時間で成果を最大にする(グレッグ・マキューン著)』 ビジネス読書会

  自分の人生の中で、最も大切なこと、本質的なことに集中できたらどれだけ素晴らしいでしょうか。 多くの人が、このことを求めていると同時に絶望をしています。   ...

テーマ:クリエイティブな働き方『How Google Works―私たちの働き方とマネジメント(エリック・シュミット他著)』 ビジネス読書会

  Googleの独特な社風や、考え方、マネジメントの手法については、今ままであらゆる著書や、メディアで紹介され続けているので、 「20%ルール」や、「無料の食事」「オフィス内に...

わくわく著者イベント『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』永井孝尚さんのスペシャル読書会!

著者をお呼びして、本の内容をもっともっと知ることのできるイベントです。 今回は、『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』の著者、 永井孝尚さんをゲストにお招きします。 永井孝尚さん...

わくわく著者イベント『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」』仲山進也さんのスペシャル読書会!

著者をお呼びして、本の内容をもっともっと知ることのできるイベントです。   今回は、『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティ...

わくわく著者イベント『困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』福里真一さんのスペシャル読書会!

今回はわくわくワークはありませんのでご注意ください。   著者をお呼びして、本の内容をもっともっと知ることのできるイベントです。   今回は、『困っている人のた...

わくわく著者イベント『新人OLひなたと学ぶ どんな会社でも評価されるトヨタのPDCA』原マサヒコさんのスペシャル読書会!

  著者をお呼びして、本の内容をもっともっと知ることのできるイベントです。   今回は、『新人OLひなたと学ぶ どんな会社でも評価されるトヨタのPDCA』の著...

わくわく著者イベント『ヒットの正体 1億人を動かす「潜在ニーズ」の見つけ方』の著者の山本康博さんとのスペシャル読書会!

      著者をお呼びして、本の内容をもっともっと知ることのできるイベントです。   今...

ニール・イヤール氏緊急来日!『Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール』出版記念イベント

    ↓ここから、約50ページ『Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール』が無料で読めます...

わくわく著者イベント『考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん』 山田案稜氏のスペシャル読書会!

今回は、「ビジネス理論・フレームワーク入門」というテーマで、課題図書に『考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん』を取り扱います。 本書は、bizimaの代表山田が監修をした著書でb...

テーマ:お金と幸せの関係『「幸せをお金で買う」5つの授業 ―HAPPY MONEY(エリザベス・ダン著)』 ビジネス読書会

お金があれば幸せになるとは限らない。確かにその通りです。 宝くじなどで、急に大金を手にした人は、その後不幸になる事が多いというのは有名な話です。 一方で、お金がないことで不幸になる人がいるとい...

"デフレ"問題 『連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析(池尾 和人 著)』 経済読書会

  bizima初の経済読書会です!経済ビギナー向けの読書会を開催します。 経済に詳しくなくても参加可能です。     昨今、日本経済の最大の課題とされる&...

テーマ:利他と利己どちらが成功する?『GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代(アダム・グラント)』 ビジネス読書会

開催日の3月21日(金)は祝日です! 今回は、永遠のテーマ「利他と利己どちらが成功する?」を取り扱います。『GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代』を課題図書に読書会を行いま...

テーマ:人生を決める人間関係『君に友だちはいらない』 ビジネス読書会

今回は、「人生を決める人間関係」がテーマです。『君に友だちはいらない』を課題図書に読書会を行います。   年々グローバル化が進み、私たちは生涯一つの組織、一つのスキルだけで食べて...

テーマ:デキる人の習慣『世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?』ビジネス読書会

  今回は、「デキる人の習慣」をテーマに、『世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?』を課題図書に読書会を行います。 会社で評価されている人、社内に関わらず広く活躍してい...

わくわく著者イベント『なぜ、日本人はモノを買わないのか?』の著者の濱谷健史さんとのスペシャル読書会!

      著者をお呼びして、本の内容をもっともっと知ることのできるイベントです。   今回は、ゲストに『なぜ、日本人はモノを買わないのか...

『世界一ラクにできる確定申告』出版記念イベント バックオフィスのイノベーションを考える

  本書の著者は、bizima代表の山田案稜です!   日本のバックオフィスにイノベーションを!   『世界一ラクにできる確定申告』の書籍の発売を記念し...

わくわく著者イベント『20代の起業論』の著者の榊原健太郎さんとのスペシャル読書会!

20代でなくても当然参加可能です!   ※今回は平日開催です!ご注意ください。   著者をお呼びして、本の内容をもっともっと知ることのできるイベントです! 今...

好きな本を持ってきて紹介し合おう!『第一回ビジマわくわく ビブリオバトル』

今回は、課題図書はなし!好きな本を持ってきて楽しく紹介をし合います!! ※できれば、好きな本を持ってきて欲しいのですが、人前で話すのが苦手!という方は見学も受け付けます。申込時に必ず「見学希望」...

わくわく著者イベント『「時間がない」から、なんでもできる!』の著者の吉田穂波さんとのスペシャル読書会!

  bizima初の、著者をお呼びしての読書会イベントです。 今回は、産婦人科医の仕事と、3人の子どもの子育て、そして受験勉強を同時並行させ、見事ハーバード公衆衛生大学院への...

テーマ:ネットのリアル『ネットのバカ (中川淳一郎著)』ビジネス読書会

  この勉強会に参加することで、ネットで本当に得をしているのはどんな人なのか?損をしているのは誰なのか?お金の流れはどうなっているのかの本質が理解できます。   イン...

テーマ:グローバリゼーションの先『2030年 世界はこう変わる アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」』ビジネス読書会

   このような未来予測の著書を読むときに重要なのは、その著書に書いてある予測結果を正しいと思っているか、思っていないかを考える以上に、その調査機関や関係者の問題感心を読...

テーマ:未来のはたらきかた『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる(ちきりん著)』ビジネス読書会

  私たちの平均寿命は、どんどん伸びています。 一方で、厚生労働省は「70歳まで働ける企業の普及・促進」という活動を始めており、年金の支給額を70歳以降に引き上げる準備をはじめて...

テーマ:心に届く伝え方『伝え方が9割 - なぜ、伝え方で結果が変わるのか(佐々木圭一著)』ビジネス読書会

相手のことを思って言っているのに、全然伝わらない・・・。 正直に話をしたら、お互い感情的になってしまって結果的に裏目に出た・・・。   プライベートでも仕事でもよくあるパターン...

テーマ:統計学入門『統計学が最強の学問である (西内啓著)』ビジネス読書会

今回のテーマは、統計学入門ということで、『統計学が最強の学問である (西内啓著)』を課題図書に、統計学を使ったデータの扱い方を学んでみたいと思います。   昨今、「ビックデータ」...

テーマ:グローバル人材『採用基準 - 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』ビジネス読書会

参加者40人突破!定員を50人に増席しました!   今回の課題図書「採用基準」は、タイトルこそ採用基準という名称ですが、実際の内容は、「リーダーシップ論」といってもよい内容です。...

テーマ:ソーシャルネットワークの人間関係『ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」(ポール・アダムス著)』ビジネス読書会

  今回は、「ソーシャルネットワークの人間関係」というテーマを取り扱います。 課題図書は、『ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい...

テーマ:グローバル社会の展望『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』ビジネス読書会

未来予想は、誰にでも興味があるテーマです。 世界の未来予想は、私たちは普段、雑談で適当な話していませんが、 本当は、未来のことを真剣に考えるのはとても大切なことです。   将...

テーマ:最先端の経営学『世界の経営学者はいま何を考えているのか(入山 章栄著)』ビジネス読書会

日本では、ドラッガーブームとでもいうべき現象が起きていますが、アメリカのビジネススクールの現場では、ドラッガーが取り上げられることはあまりないそうです。 では、いったい、最先端の経営学では、どん...

テーマ:ものづくりの未来『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる(クリス・アンダーソン)』ビジネス読書会

今回の課題図書Makersは、「ロングテール」「Free(フリー)」の著書でも知られる、「クリス・アンダーソン」の新作です。   この著書では、「3Dプリンタ」によって、ものづくりの...