わくわく著者イベント『困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』福里真一さんのスペシャル読書会!



2014年8月 9日 Posted in イベント Posted in ビジネス勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

困っている人のためのアイデアとプレゼン

課題図書

『CMプランナー福里真一が書きました 困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』

>『CMプランナー福里真一が書きました 困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』リンク

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

今回はわくわくワークはありませんのでご注意ください。

fukusato01.jpg

aphorism_business140809.jpg

 

著者をお呼びして、本の内容をもっともっと知ることのできるイベントです。
 
今回は、『困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』の著者、福里真一さんをゲストにお招きします。
福里さんは、BOSS『宇宙人ジョーンズ』、トヨタ『こども店長』『ReBORN』、ENEOS『エネゴリくん』、ジョージア『明日があるさ』など、
皆さんが一度は目にしたことがある数々の有名CMを手がけてきた、CMプランナーです。

 

巷に溢れるプレゼンの本やアイデア本は、エネルギーに富んだスーパーマンになれと言わんばかりのものだらけです。
しかし、いくら練習したところで誰もがスティーブ・ジョブズのようになれるわけではありません。

また、自分に嘘をついて無理にスーパープレゼンテーターのように振る舞うのもすごくストレスが溜まってしまいます。

とはいえ世間は厳しいもので、人前でプレゼンをする機会は仕事上ではもはや必須となっています。

では、プレゼンが元々うまくない人、これからもうまくなりそうにない人はどうすればいいのでしょうか。
同様に、天才的なひらめきと時代の最先端を捉えたようなアイデアを次々と生みだすなんてこととはほど遠い普通の人はどうやってアイデアを生み出していけばいいのでしょうか、。

今回のゲスト、福里真一さんの著書では、そんな決して才能溢れるスーパープレゼンターではない人でも、
自分なりのやり方を見いだすためのヒントがたくさん詰まっています。

 

著書の中にでてくるメッセージもユニークで、

・「プレゼンがうまそう」という感じを出さない
・自分に期待しないと企画は出てくる
・人は、自分にできることしか、できない
・リーダーシップを無理に発揮しない
・説得しないで説得する
 
などなど、普通のプレゼン本にはない要素が盛りだくさんです。
今回は、著者の福里真一さんに、実際に困っていた福里さんが、どのようにして様々なアイデアを生み出しているのか。
実際のプロダクトを見ながらその思考や発想のプロセスをお話ししていただく予定です。

 

 
当日は、「志あるチェンジメイカーが世界とつながる秘密基地」HUB Tokyo
での開催になります。
 
とってもスタイリッシュで居心地のよいイベントスペースです。
 
>HUB Tokyoホームページ
 
 
hubokyo01.png
 
hubokyo02.jpg
 
 
 
【当日のスケジュール】
17:00〜:福里真一様、講演(著書の内容について)
18:00~18:20:質疑応答
18:30〜:懇親会・交流会(費用は参加費込、会場移動なし)
19:30:解散
 
 
いろいろな業種の方が集まるので、ぜひ名刺をご持参ください。
 
キャンセルにつきましては、2日前までにinfo@bizima.bizまでご連絡ください。
当日のキャンセルは、資料や会場準備の都合上、極力ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
 
今回はわくわくワークはありませんのでご注意ください。

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

勉強会・読書会詳細

テーマ

困っている人のためのアイデアとプレゼン

課題図書

『CMプランナー福里真一が書きました 困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』

開催日時

2014年08月09日(土) 17:00 ~ 18:30

定員

70名

参加費用

2,000円
(懇親会費はサービスで無料にしております)
懇親会参加の方は、ぜひ名刺をお持ちください。

講師・発表者

講師:福里真一先生
(ワンスカイ CMプランナー・コピーライター)
1968年鎌倉生まれ。一橋大学社会学部卒業。92年電通入社。01年よりワンスカイ所属。いままでに1000本以上のテレビCMを企画・制作している。主な仕事に、吉本興業のタレント総出演で話題になったジョージア「明日があるさ」、樹木希林らの富士フィルム「フジカラーのお店」、トミー・リー・ジョーンズ主演によるサントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」、BOSS贅沢微糖「贅沢していい人」、トヨタ自動車「こども店長」「ReBORN 信長と秀吉」「TOYOTOWN」、タウンページ「吉純さんが行く」、ENEOS「エネゴリくん」、ダイハツ「日本のどこかで」、東洋水産「マルちゃん正麺」など。ACC(全日本CM放送連盟)グランプリ、TCC(東京コピーライターズクラブ)グランプリ、クリエイター・オブ・ザ・イヤー、など受賞。そのくらい正確からは想像がつかない、親しみのわくCMを、数多くつくりだしている。著書に『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』(宣伝会議)がある。

ナビゲーター:山田 案稜(やまだ・ありゅう)
(ビジマ代表 / 株式会社パワービジョン代表取締役社長 / ウェブマーケティングコンサルタント)
■著書
『考える仕事がスイスイ進む 「フレームワーク」のきほん』(翔泳社)
『世界一ラクにできる確定申告 ~全自動クラウド会計ソフト「freee」で仕訳なし・入力ストレス最小限! 』(技術評論社)
『すぐに使えてガンガン集客!WEBマーケティング111の技』(技術評論社)
『小さな会社のWeb担当者になったら読む本 ―ホームページの制作から運用・集客のポイントまで』(日本実業出版社)
『WebクリエイターのためのWebマーケティング』(ソシム)
>著書一覧

会場

HUB Tokyo(ハブ トーキョー) イベントスペース

会場住所

東京都目黒区目黒2-11-3 HUB Tokyo イベントスペース
(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線ほか「目黒」駅 徒歩10分程度)
>HUB Tokyoホームページ
>HUB Tokyo会場への詳細案内

会場地図

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?