『世界一ラクにできる確定申告』出版記念イベント バックオフィスのイノベーションを考える



2013年11月22日 Posted in イベント Posted in ビジネス勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

『10年後の「会計システム」「バックオフィス」「会社経営」を考える(原 尚美 著, 山田 案稜 著)』

課題図書

『世界一ラクにできる確定申告 ~全自動クラウド会計ソフト「freee」で仕訳なし・入力ストレス最小限!』

>『世界一ラクにできる確定申告 ~全自動クラウド会計ソフト「freee」で仕訳なし・入力ストレス最小限!』リンク

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

6895_normal_1383128453_tyosyaevent_top01.jpg
 
本書の著者は、bizima代表の山田案稜です!
 
日本のバックオフィスにイノベーションを!
 
『世界一ラクにできる確定申告』の書籍の発売を記念して、HUB Tokyoにて著者イベントを開催します!今回は、著者の「原尚美さん」、「山田案稜さん」だけでなく、著書で紹介されている、全自動クラウド会計ソフトを開発したfreeeのCEO「佐々木大輔さん」、今、日本で最も注目されている「アントレプレナーたちによるチェンジに注目した『共働体』」として、世界38都市をつなぐグローバルコワーキングスペースを運営するHUB Tokyoのコファウンダー「ポチエ真悟」を交えた、トークセッションを行います。実はこの本もHUB Tokyoでの出会いがきっかけで生まれたそう… その詳細についても迫ります!
 
 トークセッションでは、『10年後の「会計システム」「バックオフィス」「会社経営」を考える』というテーマで、会計士、起業家、フリーランス、ワークスペース運営者の立場から、会計システムを始めとしたバックオフィス環境の大幅な変化で、アントレプレナー(起業)の世界にどんなイノベーションが起きるのかを、大胆に予測してもらいます。もちろん、今回の著書の裏話も盛り沢山です。
 
 
当日タイムテーブル
 
18:30 開場
19:00 開始 
 
【前半】
パネリストによるプレゼンテーション
・原 尚美
・山田 案稜
・佐々木 大輔
・ポチエ真悟
 
【後半】
■パネリストとのテーマ別トーク
「10年後のバックオフィス」の姿とは
■質疑応答
 
20:30 懇親会
21:30 終了
 
 
こんな人にオススメ!
・起業家、フリーランスや個人事業主として、将来独立したい。すでに独立している。
・最新の起業、アントレプレナーのあり方に興味がある
・今年、はじめての確定申告が不安だ
・今年の確定申告、まだ何も手をつけていない
・経理、会計の仕組みをもっと簡単にしたい!
・ITを利用した最新の会計ソフトの世界を知りたい。
・クラウド会計ソフトfreeeに興味がある。
・節税のぶっちゃけ話しを、聞きたい
・会計を使って、もっとビジネスを拡大したい
上の項目に少しでも当てはまる、という方はぜひお越し下さい!
 
 
 
 
登壇者紹介
 
naomi_hara.jpg
 
■原 尚美(はら なおみ)
税理士。東京外国語大学英米語学科卒業。
7人家族に嫁ぎ,専業主婦になるが社会との接点が欲しくて,税理士を目指す。TACの全日本答練「財務諸表論」「法人税法」を全国1位の成績で,税理士試験に合格。直後に出産。育児と両立させるため,1日3時間だけの会計事務所からスタートし,現在は全員女性だけのスタッフ22名,一部上場企業の子会社やグローバル企業の日本子会社などをクライアントにもつ。決算書の格付けや事業計画書の作成など地に足のついた経営支援を通じて,クライアントの9割が黒字の実績を誇る。海外進出支援にも力をいれており,現在は,ミャンマーにアカウンティング・サービスの会社を設立中。東京税理士会綱紀監察委員,東京税理士会蒲田支部副支部長。蒲田青色申告会監事。著書に,『小さな会社のための総務・経理の仕事がわかる本』『個人事業者のための会社のつくり方がよくわかる本』『小さな起業のファイナンス』(いずれもソーテック社刊),『51の質問に答えるだけですぐできる『事業計画書』のつくり方』(日本実業出版社刊),『7人家族の主婦で1日3時間しかなかった私が知識ゼロから難関資格に合格した方法』『「一生食っていくための士業の営業術』(いずれも中経出版刊),『トコトンわかる株式会社のつくり方』(新星出版社刊)がある。その他,『経理ウーマン』など,雑誌への寄稿,東京商工会議所港支所主催「小さな会社の事業戦略」などのセミナー実績も多数。
 
 
aryu_yamada.jpg
 
■山田案稜(やまだありゅう)
株式会社パワービジョン代表取締役。同志社大学哲学科卒業後,システムエンジニアを経て,2007年にWEBマーケティング専門会社パワービジョンを立ち上げる。中小企業から東証一部上場企業まで幅広くWEB事業のコンサルティングを手がける。最近は,スタートアップ企業のマーケティングに積極的に取り組んでいる。独立のコンサルタントとして6年以上事業を行っており,フリーランススタイルの事業運営にも精通している。著書に『すぐに使えてガンガン集客!WEBマーケティング111の技』『Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 最速集客術 ~SEMの極意』(いずれも技術評論社刊),『小さな会社のWeb担当者になったら読む本 ―ホームページの制作から運用・集客のポイントまで』(日本実業出版社刊),『WebクリエイターのためのWebマーケティング』(ソシム刊)がある。
 
 
daisuke_sasaki.jpg
 
■freee 株式会社代表取締役 佐々木大輔
東京、下町育ち。一橋大学商学部卒。データサイエンス専攻。一橋大学派遣留学生として、ストックホルム経済大学(スウェーデン)に在籍。大学在学時よりインターネットリサーチ会社のインタースコープ(経営統合を経て、現在はマクロミル)にてインターン/契約社員としてリサーチ集計システムや新しいマーケティングリサーチ手法を開発。卒業後は博報堂にて、マーケティングプランナーとしてクライアントへのマーケティング戦略の立案に従事する。
 この後、未公開株式投資ファーム CLSA キャピタルパートナーズでの投資アナリストを経て、株式会社ALBERTの執行役員に就任。企業財務や資金調達を管理すると同時に、主力商品となるレコメンデーションエンジン、「おまかせ!ログレコメンダー」の開発を手がける。
2008年に Google に参画。日本におけるマーケティング戦略立案、Google マップのパートナーシップ開発や、日本およびアジア・パシフィック地域における中小企業向けのマーケティングの統括を担当。中小企業セグメントにおけるアジアでのGoogleのビジネスおよび組織の拡大を推進した。
2012年7月 CFO 株式会社を設立。シリコンバレーのベンチャーキャピタル DCM より出資を得て、中小企業、および個人事業主のための全自動のクラウド型会計ソフト「 freee (フリー)」 を開発し、2013年3月にリリース。2013年5月には、Infinity Ventures Summit の Launch Pad にて優勝。
 
 
shingo.jpg
 
■株式会社HUB Tokyo 取締役 ポチエ真悟
フランス人と日本人の両親を持ち、イギリスで育つ。ロンドンにて大手金融機関で投資/債券取引業務を経験した後、エネルギー市場に興味を持ち独立。その後、スタートアップの戦略立案に関わるようになり、スタートアップ専門家としてロンドンで活動。アントレプレナーシップや、日本での起業におけるチャレンジを変えていくことに興味を持ち、HUB Tokyo設立に関わる。財務、チーム編成、事業開発を担当し、日本らしく、かつグローバルに通用するアントレプレナーシップを追求し、起業家を育成中。
 

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

勉強会・読書会詳細

テーマ

『10年後の「会計システム」「バックオフィス」「会社経営」を考える(原 尚美 著, 山田 案稜 著)』

課題図書

『世界一ラクにできる確定申告 ~全自動クラウド会計ソフト「freee」で仕訳なし・入力ストレス最小限!』

開催日時

2013年11月22日(金) 19:00 ~ 20:30

定員

80人

参加費用

1000円(前払)
1500円(当日)

講師・発表者

原尚美(原会計事務所所長) 山田案稜(株式会社パワービジョン代表取締役) 佐々木大輔(株式会社freeeCEO) ポチエ真悟(株式会社HUBTokyo取締役)

会場

HUB Tokyo(ハブ トーキョー) イベントスペース

会場住所

東京都目黒区目黒2-11-3 HUB Tokyo イベントスペース
(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線ほか「目黒」駅 徒歩10分程度)
>HUB Tokyoホームページ
>HUB Tokyo会場への詳細案内

会場地図

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?