テーマ:グローバル人材『採用基準 - 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』ビジネス読書会



2013年4月20日 Posted in イベント Posted in ビジネス勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

グローバル人材

課題図書

『採用基準 – 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』

>『採用基準 – 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』リンク

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

aphorism_business130420-1.jpg

参加者40人突破!定員を50人に増席しました!

 

今回の課題図書「採用基準」は、タイトルこそ採用基準という名称ですが、実際の内容は、「リーダーシップ論」といってもよい内容です。

 
日本では、「グローバル人材」という言葉が省庁、教育機関も含め、ある種のブームのようになっていますが、実際に必要なニーズは、大きく異るということを本書は指摘しています。
 
私たちは、「リーダー」というと、組織の中に1人、2人程度いればよい存在のように考えがちです。
日本では有名なことわざに「船頭多くして船山に登る」という言葉もあるくらいです。
 
しかし、少人数のリーダーシップが適していたのは、高度経済成長のように多くの人たちが同じ興味を持って、同じものを消費してくれていた時代に限ります。
現代のように社会が成熟した結果、消費の嗜好が多様化し、また世界中のあらゆる人たちをビジネスの対象にすえるようになると、「リーダーシップ」という素質を持つ人たちが沢山いる状況の方が圧倒的に有利になります。
 
今回の読書会では、今の時代に求められる「リーダーシップ」の形と、「リーダーシップ」の能力が一部の特別な人たちのものではなくすべての人に求められており、人生の舵取りを行うことの重要な能力であることを学びたいと思います。
 
 
・社内で、実績を出すのに必要な能力
・これからの世界で求められる本当の能力
・起業家、NPOを立ち上げる人たちの原動力
などについて、知りたい、考えてみたいという方は、ぜひご参加ください
 
 
 
 
 
会場がグレートアップしました!
「志あるチェンジメイカーが世界とつながる秘密基地」HUB Tokyo
での開催になります。
 
とってもスタイリッシュで居心地のよいイベントスペースです。
 
>HUB Tokyoホームページ
 
 
hubokyo01.png
 
hubokyo02.jpg
 
 
 
 
【当日のスケジュール】
17:00〜:課題図書解説+深堀り
17:30〜:課題図書に関する議論、グループワーク
19:00〜:懇親会・交流会(費用は参加費込、会場移動なし)
20:00:解散
 
 
いろいろな業種の方が集まるので、ぜひ名刺をご持参ください。
 
キャンセルにつきましては、2日前までにinfo@bizima.bizまでご連絡ください。
当日のキャンセルは、資料や会場準備の都合上、極力ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
 

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

勉強会・読書会詳細

テーマ

グローバル人材

課題図書

『採用基準 – 地頭より論理的思考力より大切なもの(伊賀泰代著)』

開催日時

2013年04月20日(土) 17:00 ~ 19:00

定員

50名

参加費用

2000円

講師・発表者

山田 案稜(やまだありゅう)
(ビジマ代表 / 株式会社パワービジョン代表取締役社長 / ウェブマーケティングコンサルタント)
■著書
『Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 最速集客術 ~SEMの極意』(技術評論社)
『すぐに使えてガンガン集客!WEBマーケティング111の技』(技術評論社)
『小さな会社のWeb担当者になったら読む本 ―ホームページの制作から運用・集客のポイントまで』(日本実業出版社)
>著書一覧

会場

HUB Tokyo(ハブ トーキョー) イベントスペース

会場住所

東京都目黒区目黒2-11-3 HUB Tokyo イベントスペース
(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線ほか「目黒」駅 徒歩10分程度)
>HUB Tokyoホームページ
>HUB Tokyo会場への詳細案内

会場地図

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?