テーマ:ソーシャルネットワークの人間関係『ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」(ポール・アダムス著)』ビジネス読書会



2013年3月16日 Posted in イベント Posted in ビジネス勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

ソーシャルネットワークの人間関係

課題図書

『ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」(ポール・アダムス)著』

>『ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」(ポール・アダムス)著』リンク

満員御礼。定員になりましたので、募集を締めきらせていただきました。

aphorism_business130316.jpg

 

今回は、「ソーシャルネットワークの人間関係」というテーマを取り扱います。

課題図書は、『ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」』
著者の、ポール・アダムス氏は、Google+facebokの開発に携わった人物です。
 
課題図書では、実際のソーシャルメディアのデータ、開発経験を基に、ソーシャル時代にはどのようにして、情報が伝達されているのか?実際に、口コミが発生したり、人がどのようにして信頼する情報を探すかなどのメカニズムを分かりやすく解説しています。
 
特に、興味深い箇所は、「インフルエンサー」に関わる点です。
今まで、ソーシャル・ネットワークや口コミ系のマーケティングでは、何千、何万人に影響力のある「インフルエンサー」に影響を与える(味方につける)ことが重要とされてきました。
 
この点は、マルコム・グラッドウェル氏の『急に売れ始めるにはワケがある』という著書などで主張されていた点ですが、この仮説は実はあまり正しくないという点が主張されています。
では、力の強い「インフルエンサー」を使わずにどのように、情報が行き渡るのでしょうか。
 
また、他人と多くのつながりをもつ「ハブ」に関しても、「イノベーターハブ」と「フォロワーハブ」が存在し、多くのソーシャル・マーケティングに関わる企業は、本当はかなり重要な「フォロワーハブ」には注目されていないなど、興味深い情報も盛り沢山です。
 
 
今回のテーマは、ソーシャルメディアの最新の人間関係の話から、「ネットワーク理論」の新しい説、また、マーケティングの話まで、ソーシャルネットワーク時代の最新の情報が盛り沢山です。
 
普段使っている、twitterやfacebook、Lineの人間関係の仕組みが、「こういうことだったんだ」と、腑に落ちる内容になっています。
ウェブの新しい世界と仕組みについて、みなさんと議論できればと思います。
 
 
【当日のスケジュール】
16:30〜:課題図書解説+深堀り
17:00〜:課題図書に関する議論、グループワーク
18:30〜:懇親会・交流会(費用は参加費込、会場移動なし)
19:30:解散
 
 
 
キャンセル規定は特にありませんが、ドタキャンしないでいただけたほうが、それはもう嬉しいですし、事前にご連絡いただけるとありがたいです。
 

満員御礼。定員になりましたので、募集を締めきらせていただきました。

勉強会・読書会詳細

テーマ

ソーシャルネットワークの人間関係

課題図書

『ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」(ポール・アダムス)著』

開催日時

2013年03月16日(土) 16:30 ~ 18:30

定員

20名

参加費用

2000円
(懇親会費は無料です)
懇親会参加の方は、ぜひ名刺をお持ちください。

講師・発表者

山田案稜(ビジマ代表 / 株式会社パワービジョン代表取締役社長)

会場

アクティ目黒駅前 集会場2号会議室

会場住所

東京都品川区上大崎2−24ー1 アクティ目黒駅前 集会場2号会議室
(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線ほか「目黒」駅 徒歩3分)
>目黒会場への詳細案内

会場地図

満員御礼。定員になりましたので、募集を締めきらせていただきました。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?