テーマ:グローバル社会の展望『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』ビジネス読書会



2013年2月16日 Posted in イベント Posted in ビジネス勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

グローバル社会の展望

課題図書

『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』

>『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』リンク

aphorism_business130216.jpg

未来予想は、誰にでも興味があるテーマです。

世界の未来予想は、私たちは普段、雑談で適当な話していませんが、
本当は、未来のことを真剣に考えるのはとても大切なことです。
 
将来どんなスキルを身につけるべきか。どこに住むべきか。ローンや家を買うタイミングはどうするか。
日々の決断の多くは、私たちの今の状態だけでなく、将来の見通しが大きく影響するものばかりです。
 
今回の課題図書、『2052 ~今後40年のグローバル予測』は、
2052年という未来を、様々なデータパターンなどを利用して予測した一冊です。
また、著者1人だけでなく、様々な専門家の見解もところどころに入っており、
特定個人の専門家だけで構成された、未来予想よりも客観性が高い著書です。
 
本書は、全体的には、悲観的な未来が予測されていますが、実際にどうなのか?というとことについて、
参加者の皆さんと、批判的な面も交えつつ、議論をしていきたいと思います。
私は、そこまで未来を悲観的に考えていないので、その点もお話したいです。
 
本書で、もう一つ面白いのは、導き出された未来の可能性から、
著者が、20の個人的アドバイスを載せているところです。抜粋してみます。
これらについても、ぜひ掘り下げて議論してきたいと思います。
 
今回の著書は、かなり分厚いので、問題意識のある方は、読みきれなくてもOKです!
 
 
【20の個人的アドバイス】
・収入より満足に目を向ける
・やがて消えていく物に興味を持たない
・最新の電子エンターテイメントに投資し、それを好きになろう
・子どもたちに無垢の自然を愛することを教えない
・生物多様性に興味があるなら、今のうちに行って見ておこう
・大勢の人に荒らされる前に世界中の魅力あるものを見ておこう
・気候変動の影響が少ない場所に住みなさい
・決定を下すことのできる国に引っ越しさい
・あなたの生活水準を脅かす持続不可能性について知ろう
・サービス業や介護の仕事が嫌なら、省エネ関連か再生可能エネルギーの分野で働きなさい
・子どもたちに北京語を習うよう勧めなさい
・成長は良いことだという考えから脱却する
・化石を基にした資産は、ある日突然、その価値を失うことを忘れないように
・社会不安に敏感でないものに投資しよう
・相応の義務以上のことをしよう。将来後ろめたい思いをしなくてすむように
・現在の持続不可能性の中にビジネスの可能性を探ろう
・ビジネスで、高い成長性と利益率を混同しないように
・選挙で再選を望むなら、短期的に結果が出る公約を掲げよう
・未来の政治は物理限界に左右されることを覚えておこう。
・政治において、限りある資源の平等な入手は、言論の自由に勝ることを認めよう
 
 

勉強会・読書会詳細

テーマ

グローバル社会の展望

課題図書

『2052 ~今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース著)』

開催日時

2013年02月16日(土) 16:30 ~ 18:30

定員

20

参加費用

2000円
(懇親会費は無料です)
懇親会参加の方は、ぜひ名刺をお持ちください。

講師・発表者

山田案稜

会場

アクティ目黒駅前 集会場2号会議室

会場住所

東京都品川区上大崎2−24ー1 アクティ目黒駅前 集会場2号会議室
(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線ほか「目黒」駅 徒歩3分)
>目黒会場への詳細案内

会場地図



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?