テーマ:ものづくりの未来『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる(クリス・アンダーソン)』ビジネス読書会



2012年12月15日 Posted in イベント Posted in ビジネス勉強会 Posted in 新着記事

テーマ

ものづくりの未来

課題図書

『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる(クリス・アンダーソン)』

>『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる(クリス・アンダーソン)』リンク

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

今回の課題図書Makersは、「ロングテール」「Free(フリー)」の著書でも知られる、「クリス・アンダーソン」の新作です。

 
この著書では、「3Dプリンタ」によって、ものづくりの世界が大きく変わっていく世界が描かれています。
今まで、クリス・アンダーソンは、ITの力で、世の中が大きく変わっていくことを論じていましたが、それはあくまでコンピューターの中、ビットの世界と、その周辺の小さな範囲にとどまっていました。
 
本書で、展開される「3Dプリンタ」の技術では、いよいよ、アトム(物)の次元で、ITが世界を変え始めることになります。
ITの出現で、私たちは、ラップトップパソコンさえあれば、大学の寮や、ボロボロのガレージから、世界を変えるほどのIT企業を生み出すことが可能になりました。
しかし、今度は、パソコンと3Dプリンタさえあれば、ITどころか、世界を変えるモノづくりの会社を作ることも可能になります。もちろん、個々人が、自分たちの生活を大きく変えていくこともできるでしょう。
 
これは、物語の中の未来予想ではなく、今現在急スピードで起こりつつある現実です。
すでに、工場を用いて製品を生産するのに「資本」が必要となくなる社会が迫りつつあります。
この現状を見れば、カール・マルクスも驚くに違いありません。
 
今回は、課題図書を通して、「3Dプリンタの可能性」「日本のモノづくりの将来」また、今後ITがモノづくりの世界に侵食することで、私たちの仕事は、どうなってしまうのかなどを議論していければと思います。
 
 
 
勉強会は、はじめに軽く課題図書の解説を行ったあと、皆さんで議論という流れを予定しています。
課題図書は、読み切れていなくても参加OKですが、目を通しておきたほうが、議論が楽しめると思います。
 
また、2時間の勉強会の後、1時間程度交流会を予定しています。
 
キャンセル規定は特にありませんが、ドタキャンしないでいただけたほうが、それはもう嬉しいですし、事前にご連絡いただけるとありがたいです。
 

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。

勉強会・読書会詳細

テーマ

ものづくりの未来

課題図書

『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる(クリス・アンダーソン)』

開催日時

2012年12月15日(土) 16:30 ~ 18:30

定員

20人

参加費用

2000円(飲み物付き)

講師・発表者

山田案稜

会場

アクティ目黒駅前 集会場1号会議室

会場住所

東京都品川区上大崎2−24ー1 アクティ目黒駅前 集会場1号会議室
(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線ほか「目黒」駅 徒歩3分)
>目黒会場への詳細案内

会場地図

参加お申し込みはこちら

※定員になり次第募集を締め切りますので、早めのお申込みをお願いします。



初めての方はメールマガジンに登録

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 ビジマのFacebookページでは、最新の勉強会・読書会情報や、レポート写真、おすすめビジネス書のミニ書評など、抱負なコンテンツを配信しています。みなさんの読書ライフをより楽しめるように楽しい情報をお送りします。
 ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。



?