『あたらしい働き方(本田直之著)』ミニ書評・感想

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

パタゴニア、ザッポス、カヤック、スタートトゥデイなど国内外のユニークな企業の働き方を取材して、今の社会の働き方の変化と流れを分析している著書です。基本的には事例中心です。

新しい働き方を実践できる企業は高利益率であることと、そのような会社で働くことができるのは、いろんな意味で優秀な社員だからだよという身も蓋もない内容ですが、なぜユニークな労働環境が成り立つのか。どんな共通点があるのかなど、広く知るにはいい本でしょう。